ひっくり返して使う? 世界初の球状太陽電池を使ったソーラーランタン。

96 Shares

SphelarLantern01

スフェラーランタン ¥32400

ソーラーパネルのように太陽の方向に向ける必要がなく、全方位から受光できる球状太陽電池スフェラーを使用したソーラー式のランタンが「スフェラーランタン」。砂時計をモチーフにした形状で、上部が太陽電池、下部がLEDランタンになっている。日中に上部の太陽電池に電気を蓄え、夜には上下をひっくり返してランタンとして使用できる。

SphelarLantern04

デザインはクリエイティブ集団grafが担当。握り手の部分に天然木材(ハードメイプルとウォールナットの2種類)を使用。電球色LEDのロウソクのようなやわらかい光が乳白色のアクリルシェードからひろがる。アウトドアはもちろん、ダイニングテーブルやベッドサイドで使える照明となっている。フル充電で約4時間点灯。日中、充電できなかったときでも使いたいときのために、USBでの補助充電も可能。

また、海外展開を目的にクラウドファンディングサイトKickstarterでもキャンペーンを実施していて、今後日本初のソーラーライトとして注目を集めそうだ。

Text/Shinya Miura


(問)スフェラーパワー http://www.sphelarpower.jp/

Tags

96 Shares

PICKUP

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜