ペンドルトン初のキャリーケースが、大胆なネイティブ柄なのに“ちょうどいい”ワケ。

148 Shares

ネイティブアメリカンの柄でお馴染みのウールアパレル&ブランケットブランドPENDLETON(ペンドルトン)。

ファッション、アウトドア界隈にもコアなファンの多い彼らが、ブランド初のキャリーケースをリリースすると聞けば、それだけで食指を動かされるひとが少なくないことでしょう。

27インチ スピナーアップライトロングトリップ ¥42120

キャリーケースって、“ちょうどいい”ものが見つかりにくいモノのひとつだと思います。

価格が抑えめなものはいかにも安っぽい見た目だし、とはいえ頻繁に使うものではないから、あまりにも値段の張るものには手を出しづらい。シンプルすぎると他人と差がつかないし、全体をデザインが覆う華美なものは小恥ずかしい……。

おまけに長く使うものだから、失敗はしたくない。そんな風にキャリーケース選びには、一級のセレクトセンスが必要なのです。

そんななか、PENDLETONのキャリーケースは実に“ちょうどいい”ところを突いていると思います。

ポリカーボネートを使った軽量かつ耐衝撃性に優れたハードケースには、中央にお馴染みのネイティブ柄が大胆にあしらわれます。その大胆な柄に呼応するように、保護コーナーガードやアルミハンドル、デュアルスピナーホイールがカラーリングされます。

一方、レザーのハンドルやファスナーは高級感をプラスし、全体として見ると、落ち着きさえ感じられるオトナなプロダクトに仕上がっています。

PENDLETON初の試みが、キャリーケース難民に救いの手を差し伸べてくれそうです。


(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 http://www.aandf.co.jp/

 

Tags

148 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル