ログキャリーとセットで使える、多機能サイドテーブルが人気上昇中!

78 Shares

家具メーカーが本気で作ったキャンプ用ファニチャーとして、ジワジワ知名度をあげている「Hang Out(ハングアウト)」。全国のアウトドアセレクトショップだけでなく、フリークスストアといった人気アパレルセレクトショップでも取り扱いのあるブランドです。

今回はそんなハングアウトから、最近人気が出ているというウワサのギアをピックアップ!

汚れに強い、帆布素材のログキャリー。

ログキャリー LGC-400 ¥4212(W100×D43×H2cm)

丈夫な帆布製のキャリーは、薪が当たる内側部分にターポリンというポリエステル糸を編み込みPVCでコーティングしたシートで補強されているそう。そのため強度も高く、表面の汚れは簡単に拭き取る事ができる優秀アイテム!持ち手は自然と手に馴染むウッドを使うなど、細かい点まで抜かりない設計です。

 

焚き火好きのための、サイドテーブル。

ファイヤーサイドテーブル FRT-5031 ¥8208( W50×D41.5×H33cm)

もうひとつ紹介したいのが、このファイヤーサイドテーブル。

その名の通り焚き火をしながらサイドテーブルとして使用するために設計されたもの。コンパクトなサイズのため、ジャグやクーラーボックスのスタンドとしても使用している人も多いそう。

また、長さ調節可能なベルトが付属し、持ち運びの際はベルトでフレームと天板をひとまとめにしてコンパクトに収納できます。

実はこのテーブルのフレームが先ほど紹介したログキャリーをセッ トして使えるのだとか。スタンドに薪を置くことで、薪の湿気りを防止。また薪のクズが落ちて汚れてしまうことを防いでくれるので、薪ストーブを自宅に設置している人も必見です!

ログキャリーの穴に通すテーブルの4つ角についたツノは、天板を設置する余裕があるので、ログスタンドとして使いながらサイドテーブルにもできるという、優秀なデザインになっています。

 

焚き火の近くに欠かせないアイテムがセットに!

ログキャリー with スタンド LGS-325 ¥8856

実はこのログキャリーとスタンドがセットになったアイテムも販売。

こちらにも長さ調整できるベルトが付き、ログキャリーとスタンドはひとまとめて持ち運びが可能。フレームは簡単に2つに分割できるので、くるくると丸めたログキャリーを重ねて付属のベルトで縛るだけと、撤収の簡単さも高ポイント!

さらにこのベルトをログキャリーに巻くことで、余った薪をまとめて持ち帰ることもできるなど、無駄のない設計はお見事。

これから寒い季節に入り、キャンプに焚き火が欠かせない季節。単体でも優秀ですが、セットで持てば使い道は無限大に広がりそう! 焚き火好きなら必見のアイテムです。


(問)Hang Out tel:052-409-7623 https://www.hang-out-official.com/

 

Tags

78 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル