気になるショップ探訪 ♯1 「CAMPonPARADE」

246 Shares

全国津々浦々にある、アウトドアなニオイがするお店やファッション的な注目ショップを、編集部員がふらっと訪れる不定期連載。
今回は、開店後わずか半年で日本中のキャンパーから熱視線をおくられる東京・浅草橋の「CAMPonPARADE(キャンプオンパレード)」を訪問した。

キャンプオンパレード

キャンプオンパレード
建物の3階をショップスペース、屋上をキャンプテイストあふれるイタリアンレストラン「Capanna Carbone」として運営している。

キャンプオンパレード

キャンプオンパレード
オーナーの水山さんはもともと飲食店の経営を行っており、2年くらい前からキャンプにハマっていったとのこと。そこから新しく始めるお店をアウトドアテイストあふれる飲食店にしたいと思っていた時に見つけたのがこちらの物件。中の階段が、屋上のテラスに通じるため、そちらをレストランスペースとし、下の階を展示スペースとして考えてスタートしたところ、自然とこのショップの形態になっていったという。

キャンプオンパレード キャンプオンパレードキャンプオンパレード

キャンプオンパレードの特徴はなんといっても「他にはないアイテム」。オーナー自らキャンプに使いたいと思うアイテムを個人作家さんに依頼し生産したり、自分だけのタープがオーダーできたり、自らのキャンプスタイルにあった高さのテーブルをオーダーできたりもする。さらにはイギリス常駐のパートナーが買い付けたヴィンテージのキャンプギアが華を添えるなど、一点モノとセミオーダーにあふれたショップなのだ。

キャンプオンパレード
生地を選んでグロメットの位置を調節して自分だけのタープをオーダーできる。
キャンプオンパレード
オリジナルのキャンプテーブルも、自分のスタイルに合った高さにセミオーダーが可能。
キャンプオンパレード
開店前にオーナーが「こんなアイテムがあったら良いな」と考え個人オーダーして使っていたアイテムをそのまま商品化して販売していたり。ココでしか手に入らないアイテムが多い。

今回、案内人となってくれたダブワークスの上田氏も大のキャンプ好き。常に新しいキャンプ道具を探しているだけに訪れるたびに大興奮とのこと。
そしてもう一人、たまたま居合わせたスタイリスト中島氏は「どんなアイテムが並んでいるか、毎回来るのが楽しみです」というように、来て直接見て触ることに価値のあるアイテムが並んでいるのだ。

キャンプオンパレード
案内人のダブワークス上田氏(左)とたまたま居合わせたスタイリスト中島氏(右)が仲良く物色中。
キャンプオンパレード
悩んだあげく、こちらの二品をご購入!

全国からキャンプ好きが集まるお店として、これからの展開にも期待大。「こんなアイテムが欲しかった」が見つかる名店は、入荷も不定期とのこと。ぜひ、足しげく通って名品との出会いを楽しんでもらいたい!


■CAMPonPARADE

住所:東京都台東区浅草橋1‐29‐1 ソリューション浅草橋3階

open:12:00〜21:00(平日)、11:00~21:00(土曜)、11:00〜20:00(日曜祝日) 月曜定休

tel:03-5829-9375

Tags

246 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル