野営スタイルで使いたい、無骨さあふれるテンマクデザインの新シェルター。

187 Shares

軍用シェルター「パップテント」にも似たシンプルで研ぎ澄まされた設計のツインポール型のソロシェルター「炎幕」が、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から登場した。

tent-Mark DESIGNS「炎幕」 ¥28944

炎幕はオフロードバイク専門誌の副編集長で、バイクにキャンプ道具を積み込んで林道を走りながらの野宿や、釣りをからめたブッシュクラフト的なスタイルでキャンプを楽しんでいる櫻井伸樹さんとのコレボレーションで生まれたソロシェルター。

炎に強く、ヘビーデューティで肌触りも良いコットン100%の生地を使用。子供のころ空き地に作った「秘密基地」感を大切にしつつも、寝床の近くで炎の魅力を楽しめ、軍用シェルター「パップテント」にも似たワイルドさも備えていて、キャンプというより「野営」という言葉が似合うシェルターになっている。


別売りのキャノピーポールを使ってフロントパネルをタープのように張り出せば、屋根付きスペースを確保することが可能。ポールから奥の床面は付属のグランドシートが装着でき、寝室として使うこともできる。グランドシートはバスタブ型なので、就寝スペースに砂などが入りにくく、雨天時でも安心。

tent-Mark DESIGNS「炎幕DX」 ¥39744

さらに、炎幕のワイルドさはそのままに、ハードな天候下での快適度を上げたハイスペックバージョン「炎幕DX」もラインアップ。こちらは雨の吹込みを防ぐファスナー式のサイドパネル、冷気や泥はねを防ぐスカートがつき、キャノピーポールもセットになっている。


(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 www.tent-mark.com

 

Tags

187 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル