60~70年代アメリカのキャンプシーンを再現する、テンマクデザインの最新レトロテント。

250 Shares

60~70年代の古き良きアメリカのキャンプシーンに憧れてスタイルに取り入れているキャンパーは多いことだろう。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)が新アウトドアブランド「SOLUM(ソルム)とコラボレーションしたクロスフレームのA型テント「PEPO」(ペポ)は、そんな世界観を再現したレトロテント。

tent-Mark DESIGNS「PEPO」 ¥86184

アメリカの映画に出てくるような古き良きキャンプシーンの世界観に憧れるものの、ヴィンテージテントは手に入りにくいし、値段も高い。さらにコットンの大型テントは日本の気候では扱いにくいうえ、手に入ったとしても状態が良くないこともある。

そこで、PEPOはコットンよりも扱いやすく、見た目や触った感じの素材感はナチュラルで、佇まいはヴィンテージ感のあるTC素材を使用。また、張り綱も一般的なポリプロピレンではなく、見た目が綿紐に見えるアクリル紐を使うなど、細部にこだわってヴィンテージの雰囲気を再現仕様になっている。

tent-Mark DESIGNS「PEPO TARP」 ¥28944

ちなみに、PEPOとはラテン語で「カボチャ」のこと。赤茶色のテントが退色していったようなヴィンテージなイメージのカラーリングにこだわった結果、絶妙なカボチャ色に仕上がったという。

レトロなファニチャーや無骨なギアとの相性もバッチリ。同じカボチャ色のタープ「PEPO TARP」(ペポタープ)も組み合わせて、まるでアメリカ映画のようなサイトにしあげてみてはいかがだろうか。


(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 www.tent-mark.com

 

Tags

250 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル