エアテントの革命児「HEIMPLANET」の日本版ウエブサイト発見

20 Shares

SUP-Worldtour-8-980x653

ドイツ発、空気で膨らませるデザインテントとして認知されているヘイムプラネットの日本語版ホームページがオープンした。

ホームページはこちら。

2008年にドイツのハンブルグにて企画が始まった同ブランド。元々はサーフィン好きのブランドファウンダーが砂浜でテントを張るのに、風に強く・骨が折れず・夜にキャンプ場に到着してもイージーに立てられるテントを考え、デザインされた。

そして現在ではテントのラインナップも2人用から10人用まで幅広く、バッグやアパレルなども展開されている。

「インフレータブル・ダイヤモンド・グリッド」と呼ばれる五角形のエアフレーム、そしてエアフレーム全体を一気に膨らませることができる独自の特許技術「マルチチャンバーセーフティシステム」が最大の特徴で、エアフレームはいくつかのパーツに分けることができるので1本に穴が空いたとしても、すべてがしぼむことがないという考えられた作りとなっている。

実際に使用すると便利すぎて、驚くほど。ただし片付ける時に専用バッグがジャストサイズすぎて入れにくいのがたまにキズ(筆者体験談)。またイベントなどテントがたくさんある場所では必ず見つけられるデザインは便利。目立つのでキャンプしているといろんな人に声をかけられることも(実際にフジロックの会場にて某有名ブランドのデザイナーの方にお声掛けいただいた)。

 

 

革新的な便利さと高いデザイン性、そして居住性や耐風性などの機能が高いところで

融合したエアテントの革命児とも呼べるヘイムプラネットには今後も注目したい。

 

公式サイト

商品の詳細について

 

SEBASTIAN-DOERK-Roadtrip-7012-2-980x654

 

 

Tags

20 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル