アメリカ生まれのレトロデザインなチェア「ローンチェア」が4月上旬発売。

100 Shares

ハウス型のヴィンテージテントやランタンといった火器類など、最近はどこかしらに“古い”ギアを持ってキャンプするスタイルが主流。今回はそんなヴィンテージアイテムに合わせたいチェアをご紹介!

 

レトロだけど新しい「ローンチェア」。

low Back Beach Chair ¥11880(4月上旬発売予定)

アメリカ・フロリダ州で生まれたローンチェアは、このレトロなデザインからは想像できないが実は2010年に誕生したばかりのガレージブランド。Made in USAにこだわり、1960年代を彷彿させるレトロなデザインのイスを作り続けています。

チェアはアルミフレームに、カラフルなウェービングテープを編みこんで作られとても軽量。ナイロン製のテープは水に強く、シーンを選ばず使用可能だ。このウェービングテープと呼ばれるナイロン製のテープは、ソファの座面下に使用されている素材で、金属製スプリングの代わりに採用されているもの。

ホールド力やたわみの少なさなど、快適な座り心地を実現してくれるのは、このウェービングテープのおかげ!

High Back Beach Chair ¥12960(4月上旬発売予定)

ロースタイルに使えるLow Back Beachと、背もたれが高いHigh Back Beach、座面と背もたれが高いDeluxe Chair(¥13500/4月上旬発売予定)の3種類を展開。軽くて折り畳むだけで持ち運びできる手軽さも魅力のひとつ。

 

「本物のヴィンテージギアに憧れるけど、メンテナンスが不安」という人は、まずはこういったテイストのギアを使ってサイトを作りこんでいくのも手。今年はますますレトロなギアが人気の予感⁈


(問)ハイマウント  http://highmount.jp/list/

Tags

100 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル