66gと超軽量。スントのGPSウォッチが、外遊びでもっと頼れる1本に。

325 Shares

手首での心拍計測が可能な光学式心拍計を初搭載したSUUNTO(スント)のGPSウォッチ Spartan Trainer Wrist HR(スパルタン トレーナーリスト エイチアール)に、ニューカラー「アンバー」と「サンドストーン」が登場する。

Suunto「Spartan Trainer Wrist HR」¥37584

2017年8月に発売されて人気となっているSpartan Trainer Wrist HRは、GPSを使用して速度、ペース、距離、高度などを計測するほか、裏蓋部分には3つのLEDを搭載した心拍計を搭載し、高い精度で心拍を計測。

約80種類のスポーツモードがプリインストールされていて、各アクティビティに特化した表示画面で、計測データをリアルタイムで表示することができる。

Bluetooth Smartによるスマートフォンの着信やメールをお知らせする連動機能も搭載。

今回登場する新デザインのアンバーとサンドストーンは、耐久性に優れたステンレススティール製ベゼルとミネラルクリスタルガラスを採用。冒険心に溢れ、アクティブなライフスタイルを追求するアウトドア志向の消費者を意識したデザインに仕上げたという。

スリムなデザインで重量も66gと超軽量。手首に付けていても気にならないので、動きの激しいアクティビティでも邪魔にならないし、タウンユースでも合わせやすいモデルとなっている。

発売は2月1日(木)の予定。また、2月に開催される東京マラソンに合わせてレンタルでトライアルできるキャンペーンも開催される。トライアルキャンペーンの詳細は、1月25日以降にSUUNTOの公式ウェブサイトに掲載予定。


(問)SUUNTO  tel:03-4520-9417   http://www.suunto.com

Tags

325 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル