極寒キャンプをフルに満喫するための“暖アイテム”12点。

139 Shares

朝起きるとテントが凍っていたり、雪が降ってきたり、しもやけになったりと何かと条件が厳しく、敷居の高い冬キャンプ。そんな厳しい環境を攻略するためには、気分も温めてくれるギアが必要です。

春になっても、フィールドの朝晩の冷え込みは侮れないため、ここでは復習の意味も込めて、12点の“暖アイテム”をピックアップしてご紹介!

01.THE NORTH FACE

アウターシェルに着脱が可能な「ホームステッドデナリワンピース」。エクスペディション向けに開発されたブランドのヘリテージモデルであるデナリジャケットにインスパイアされたオールインワンスタイルの一着。¥34560

(問)ザ・ノース・フェイス 原宿店 tel:03-5466-9278 www.goldwin.co.jp/tnf/

 

02.STANLEY

ホリデーシーズンを意識したカラーリングがどこか新鮮な印象をもたらす「スタッキングパイント0.47L」の新色。携帯性と保温力が高い。各¥2700

(問)ビッグウィング tel:06-6167-3005 http://www.bigwing.co.jp/

 

03.Wabee-Sabee

左がトランギアのアルコールバーナー、右がSOTOのウインドマスター用にそれぞれデザインされたヒーター。ホットキャンディーヒーター¥6048、ベイビーキャンディーヒーターハモニカ¥5940

(問)グリップス tel:0940-34-8711 http://grips-outdoor.jp/

 

04.FJALLRAVEN

オリジナルのG-1000素材を片面に使い、もう片面にはウールポリエステルの混紡保温素材を採用したブランケットシート。¥25920

(問)ワイエスインターナショナル tel:03-6418-9339 http://www.fjallraven

 

05.Petromax

鋳鉄製のファイヤーバーベキューグリルは蓄熱性に優れ一度熱すると食材をのせても冷めにくい性質をもつ。ダッジオーブンとの併用が◎。左¥11880、右¥24640

(問)スター商事 tel:03-3805-2651 http://www.star-corp.co.jp/product/maker24.html

 

06.COLD BREAKER

肉厚なウールボアを使った腰巻きスタイルのエプロン。ウール素材採用で火の粉に強く、保温力も高いため冬キャンプに最適。¥10800

(問)ジャーナル スタンダード ファニチャー渋谷店 tel:03-6419-1350 http://js-furniture.jp/

 

12 >
Tags

139 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル