これは買い! コスパもサイズも◎な、クオルツのロッキンチェア。

274 Shares

寒い冬でもキャンプを楽しんじゃう、生粋のアウトドア好きが全国から集結したGO OUT CAMP 冬 2017。 そんな強者たちが持っているギアとなれば見たことのないユニークなものも盛りだくさん! そこで、今回は極上のリラックスタイムを満喫できそうなおもしろいチェアをご紹介。

価格も高さも“ちょうどいい”、フォールディングロッキングチェア。

最近のキャンプサイトでは主流のロースタイルなリビング。ローチェアに合わせたロッキンチェアの脚はよく見かけるけれど、やはりロッキンチェアは大きめサイズがベスト。深く座ってゆらゆらするのが気持ちいい。そこで発見したのが、クオルツのフォールディングロッキングチェアだ。

こちらのチェアを広げると、幅87×奥行96cm×高さ96cmのサイズ。ロースタイルなイスの座面高は約3cm前後がほとんどだが、このチェアの座面高は43cmなので、立ちやすくて足も投げ出しやすくちょうどいい。

背もたれに深くもたれ掛かることができ、カップホルダーも付く仕様は、まさにリラックスためのイスに仕上がっている。

また、104×23×厚み15.5cmとコンパクトに折り畳めるのも最大の特徴。脚部分の接続部を背中の骨組みにはめ込み、さらにはテープでホールディングできる仕組み。収納時にバラバラになる心配もなく、設営も広げるだけの簡単さだ。

さらに5800円+税というお財布に優しい価格設定にも注目。こちらはワイルドワンが手がけるオリジナルブランドなので、アイテムの質はお墨付き。

手に入れやすく使いやすい!カラーもテントサイトの邪魔をしないベージュと、差し色に使いたい赤の2色展開なので、自分の好みのテイストに合わせてチョイスしよう。


クオルツ公式サイトはこちら。

Photo/Takuma Uto

Tags

274 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル