ホテルの代わりに、キャンプ泊という選択。【達人たち愛用ギア】

323 Shares

meanswhile デザイナー 藤崎尚大さん

身体に最も近い道具をコンセプトに展開する〈ミーンズワイル〉のデザイナー藤崎さんは、仕事で地方出張の際にホテルではなくキャンプをする。

仕事で全国各地に行きますが、ホテルを予約してしまうと行動範囲や時 間が制限されてしまう。キャンプなら場所も時間も融通が効きます」。

そう話すように、キッチン周りのアイテムは最低限にまとめ、疲れが取れる ようにとテントや室内を充実させるための道具がメイン。楽しむためのキャンプもいいが、藤崎さんらしい合理的なキャンプスタイルもおもしろい。

以下、写真左上から4分割してクローズアップ。 藤崎さんが愛用する31個のギアをひとつずつご紹介。


SECTION 01

1.〈MSR〉のタープポールは、〈フロイド〉のアイアン脚のケースを流用している。2、3.〈MSR〉のマザハバ。上の小さいケースは専用のグランドシート。4.〈ミーンズワイル〉のコーデュラナイロン リップストップトラベリングラグ。クッション型に収納でき、ポンチョやブランケットにもなる。コットの上にこれとマットを敷いて防 寒対策。5.〈ナンガ ホワイト レーベル〉のダウンジャケット タイプ 2。保温性抜群で、冬はこれを着て寝ているそう。

 

SECTION 02

25.〈ノルディスク〉のスリッパは、寒い時期の室内履きに重宝する。18.〈ユニフレーム〉のランタンスタンド。19.〈ソト〉のフィールドホッパー。手元に置いておきたいカップなどを置くためのサイドテーブルに。9、11.〈スノーピーク〉のクッカーセットは、3種類の大きさのフライパンと鍋、フライ返しとレードルがセットに。これさえあればキャンプ中の調理が完結。10.〈スノーピーク〉のチタンマグ。12.〈スノーピーク〉のホットサンドクッカー。13. 雑貨屋で購入したスキレット。14.〈モンベル〉のスリーピングマット。テント内の床で寝る時に使用する。 15.〈コールマン〉のルミエールランタン。16.〈パーゴワークス〉のニンジャタープ。使い勝手がよく、別のタープの壁に使用するほかテントの前室にもなり、サブタープとして持って行く。〈ノルディスク〉のテントウィング。グリーンのタープで300×370cmのサイズ。メインで活躍中。 17.〈キンコ〉のグローブは、主に焚き火の時に活躍中。18. 〈ハイタイド〉のタープポーチ。調味料入れに使っており、背の高い方はオイルや醤油など、低い方には塩胡椒などを入れている。19.〈モンベル〉のダウンハガー。オールシーズン使用できるモデルで、真冬はダウンを着て使用する。〈クライミット〉のスリーピングマット。こちらはコットの上に敷くことが多い。20.〈マタドール〉のナノドライタオル。フェイスタオル2枚分の大きさで、速乾素材を採用。大きいサイズの速乾タオルを探してネットで購入。

 

SECTION 03

 21.〈ヘリノックス〉のテーブルワン。22.〈アイスランド〉×〈アウトプッットライフ〉のクーラーボックス 45QT。最長で 5 日間氷が解けずに保冷効果が続くの で、地方を回るときの最高の相棒だ。 

 

SECTION 04

 23.〈スノーピーク〉の焚き火台 S。トングやグローブ、着火剤をセットで持ち歩いている。24. レザーのグラスケースとトーチカバー。ビジョングラスを入れるための専用ケースと、トーチカバーも〈ソト〉のトーチ専 用で作られている。25.〈ブラックダイヤモンド 〉のコズモ。夜の設営が多く、必需品。26.〈ヘリノックス〉×〈ネイバーフッド〉のコットハイ。高さが出るので冬場の寒い時期でも底冷えすることなく寝ることができる。〈ヘリノックス〉のタクティカルチェア。 27.〈ブラックダイヤモンド〉のアポロ。テント室内の照明として使用。28.〈プリムス〉のメタルメッシュランタン。照明類は常に数種類持ち、シチュエーション別に使い分け。こちらは晴れた日のタープ下で活躍している。29.〈クレイジークリーク〉のヘックス2.0 オリジナルチェア。30.〈プリムス〉のキャンプファイアプレップセット。ナイフやチーズグレードル、ウッドのカトラリーがセットになっている。


meanswhile デザイナー 藤崎尚大さん

アウトドア要素を取り入れ、道具としての機能を持たせたプロダクトを展開する〈ミーンズワイル〉のデザイナー。2016 年、東京新人デザイナーファッション大賞を受賞している。

 

  • Photo/Eiichi Henna Text/Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)

 

別冊GO OUT OUTDOOR GEAR BOOK vol.6 好評発売中!

ギアブック

絶賛発売中のOUTDOOR GEAR BOOK vol.6では、この他にも、おしゃれなキャンプ好きたちの愛用ギアが盛りだくさん!CAMP OVERLOOKINGをテーマに、ルックスも機能性もバツグンのこだわりのギアセレクトは必見です!定価 ¥990(税込)。

販売サイト

 

Tags

323 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル