達人キャンパーのチルアウトなキャンプギアを拝見! @GO OUT CAMP vol.13

166 Shares

04. カスタムしたウッドギアでまったり。

全体がウッドギアやヴィンテージアイテムでまとめられたテントサイトだが、なかでも、枠以外はオールカスタムしたというニトリのローチェアは特にお気に入りのギアだそう。まるで宝箱のようなヴィンテージコンテナの上には、落ち着いた雰囲気を放つコーヒーギアと蓄音機型のミニレコードプレーヤーが。

自らカスタムしたチェアでくつろぎ、音楽を聞きながら味わうコーヒーなんて、まさに最高の一時といえる。

コーヒーミルは自ら焼いて焦げ目を付けてアレンジしているほか、ドリッパーは100均で購入したものをウッドに変更したカスタム仕様。ギアのテイストにはかなりこだわっているそう。

 

05. 自作ハンモックは、家族みんなの憩いの場。

キャンプサイトの傍らで家族の憩いのスペースとして活躍していたこちらのハンモックは、ホームセンターで調達した木材を利用して作ったという自作アイテム。D.I.Y.ギアが多数並ぶなか、新作ギアとして今回から初投入したそう。ガイラインを張って立てられるため、ふもとっぱらの広大な草原でも使用可能。手間を掛けて作ったハンモックなら、市販のモデルに比べてその寝心地は一入だ。

 

06. アットホーム空間を演出する、LEDランタンシェード。

USER:UGOさん、AYUさん

ハイスタイルにこだわったというお二人のリビングスペースをよりアットホームな空間に演出していたのが、ハーフトラックプロダクツのジェントスLEDランタン専用のランプシェード。かなりピンポイントながら、高い人気を集め、品薄状態となっている逸品だ。

ガソリンランタンやガスランタンに比べ、質素な見た目になりがちなLEDランタンにシェードを付けることで、家のリビングさながらのチルアウトな雰囲気を演出! キャンプ飯やコーヒータイムもよりリラックスして楽しめそうだ。

 


また、今回も会場にはおしゃれキャンプサイトがたくさん! 絶賛発売中の「CAMP STYLE BOOK vol.10」にて紹介しているキャンプサイトスナップやこだわりのアイテムを弊サイトでもご紹介するので、乞うご期待!!

 

  • Photo/Sousuke Shimizu
< 12
Tags

166 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル