Helinoxの次なる展開は、ペットボトル並みの超軽量チェア。

181 Shares

zero1出典元:http://www.helinoxstore.com/products/chair-zero

キャンパーはもちろん、野外フェスでも持ち運びができる軽量チェアとして人気を博しているHelinox(ヘリノックス)から、衝撃的な軽さの新作チェアChair Zeroが登場した。Helinoxの公式ONLINE STOREで発売開始されたもので($110)、重さはフラッグシップモデル Chair Oneの約半分の490g(スタッフバッグ含め510g)。フレームには従来通りテントポールで培った軽量アルマイトを使い、シートにはパラシュートなどに使われる引き裂き強度が強いダイニーマ生地を採用した。徹底的に軽量化を図りながらも耐荷重は120kgと実用的には問題のないレベルになっている。収納サイズはChair Oneとほぼ同じ直径10cm、長さ35cmだが、ペットボトルと変わらない重さは、登山や自転車ツーリングで携帯することも可能なレベルだ。

現在、公式ONLINE STOREでは売り切れとなっていて、日本への出荷には対応していない。今のところ日本での発売に関するアナウンスはないものの、発売が期待される。

 

Tags

181 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル