グレゴリーからハードケースが出る!? 展示会で激アツの新作をキャッチ!

1264 Shares

アウトドアブランドがリリースしている旅行用ケースといえば、ウィール付のソフトケース(ローラーダッフル)が主流ですが、アウトドアバッグの代表格であるグレゴリーが2018春に投入する新作は、なんとハードケース。先日行われた展示会でもひと際注目を集めていました。

ミリタリーボックスのような無骨なデザイン、しかも4ウィール。45Lと90Lの2サイズがあって使い勝手良さそうです。

さすがはグレゴリー、見た目以上に機能面も充実している様子。

センタージップをガバっと開いて右側のコンパートメントは、なんと防水バッグのような仕様に。汚れものや濡れたものなどを仕分けできるようになっています。左側のコンパートメントには便利なメッシュポケットを2つ配置。

サーフィン好きならこんな感じで使うのもあり。キャンプギアのコンテナとして使うなら濡れたテント入れとしても役立ちそう。

球体ウィールやアウトドアライクなジッププルなどディテールにもこだわりが感じられます。

クアドロ ハードケースと名付けられた気になるこちら、発売は2018年2月後半〜3月頃で、価格は25000円〜30000円前後というところ。

グレゴリー2018SSには、同じクアドロシリーズとして新作のソフトケースも充実するようなので、気になる人は続報を待ちましょう!

Tags

1264 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル