親子で行けば絶対楽しいキャンプインフェス「GREEN and GOLD」初開催。

165 Shares

名古屋市内からクルマで約1時間。岐阜県可児市の高台にあるふれあいパーク・緑の丘にて、この秋、新しいキャンプインフェスが行われます!

愛知県のラジオ局「ZIP-FM」と開催地である岐阜県可児市の共催によって生まれたフェス「GREEN and GOLD」。

2018年10月13日(土)・14日(日)に開催され、豪華アーティストによるライブはもちろん、子どもも主役になって楽しめるアクティビティも盛りだくさんの内容となっています。

ラジオ局の手がけるフェスだけあって、初開催ながら出演アーティストは錚々たる顔ぶれがラインナップ! 男女2人組のアコースティックデュオ「ハンバート ハンバート」や、独特の歌声で聞き手の心を掴む「奇妙礼太郎」。

さらに、GO OUT CAMPでもお馴染みの「SPECIAL OTHERS ACOUSTIC」や、DJやシンガーソングライターとして多方面で活躍する「Keishi Tanaka」など約10組の豪華アーティストが出演! 音楽イベントのヘッドライナー級が集める豪華な面子となっています!

お楽しみはライブだけに終わらず、子ども主役になれるアクティビティも盛りだくさん!

会場となる可児は、2020年に大河ドラマにもなる明智光秀の生誕の地。数多くの古城が残るこの地で、チャンバラ合戦を開催!
みんなで輪になって即興的に音楽を奏でるドラムサークルは、経験問わず誰でも自由に参加可能。

スポンジの刀を使ったチャンバラ合戦や、世界の太鼓や打楽器を輪になって即興で演奏するドラムサークル、シルクスクリーンアートでのオリジナルバッグ作りなど、子どもも一緒に家族みんなで楽しめる内容となっています。

話題のシルクスクリーンアーティスト森-温さんによるオリジナルバックの作成。森-温さん描き下ろしVolkswagen&Jeepのデザインが実現!

他にも、広大なキャンプサイトエリアの中央には、イベントを象徴する高さ10mの竹のブランコが出現! フェスを楽しむキャンパーたちの憩いの場として、笑顔が溢れる空間になること間違いなし!

大人も子どもも乗って遊べる、高さ10mの竹のブランコは、フェスのアイコン的存在に!

アーティストの日割りも発表されているので、公式サイトも要チェックです! 詳しいタイムテーブルやアクティビティ内容も公式サイトにて順次紹介予定。

初開催と言っても、ライブからアクティビティまでボリューム感満載で行われるこちらのフェス。今年のフェス納めに、家族や仲間と参加してみては!

■GREEN and GOLD 2018
開催日:2018年10月13日(土)・14日(日)
場所:岐阜県可児市 ふれあいパーク・緑の丘(岐阜県可児市羽崎1269番地38)
入場料:前売り2日券 ¥5800/1日券 ¥3800/キャンプサイト券 ¥4500 他
チケット:チケットぴあ、ローチケ、イープラスにて発売中
出演:ADAM at/bird/奇妙礼太郎/松崎ナオ/SPECIAL OTHERS ACOUSTIC/ハンバート ハンバート/Keishi Tanaka/見田村千晴/Predawn 他
イベント公式サイト:http://zip-fm.co.jp/green_gold2018/

 

Tags

165 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル