真冬のキャンプ場で、暖かおしゃれなアウトドアスナップ! #3

166 Shares

先日行われた「GO OUT CAMP 冬 2017」では、防寒対策をしつつコーディネートにもこだわるおしゃれなキャンパーさんがたくさん見られました。

ここではそんな会場でスナップした、リアル冬キャンプスタイルを数回に分けてご紹介します!

エプロンがアクセントとなった、ワークスタイル。

HISASHIKA1048さん(36歳/会社員)

農業をしているHISASHIKA1048さんは、普段とあまり変わらないというワークスタイルを披露。ブラウンをメインにしたカラーと、動作のしやすいショート丈のエプロン、レッドウィングのブーツなど、フィールドにマッチした男らしいアイテム使いがポイント。インナーのフリースやネックウォーマー、ニット帽など、ヌクいアイテムにも注目だ。

【着用アイテム】

・アウター:GRN
・インナー:パタゴニア
・ボトム:コロンビア
・シューズ:レッドウィング
・バッグ:グレゴリー
・エプロン:IDY

 

ブランケットをアウターに用いたテクニックに脱帽。

momimayuさん(38歳/会社員)

こちらは、レザーベルトによって肩から羽織れるホースブランケットをアウターとして見事に駆使したコーディネート。

ザ・ノース・フェイスのボア付きキャップやビーンブーツなど定番のアウトドアアイテムを押さえつつ、ボトムはGUのスウェットでラフな雰囲気を演出したバランスも秀逸。全体的に落ち着いたカラーリングは暖かみがあり、冬キャンプとの相性も◎。

【着用アイテム】

・アウター:ホースブランケットリサーチ
・インナー:ダルトン
・ボトム:GU
・シューズ:エルエルビーン
・キャップ:ザ・ノース・フェイス

 

上はクラシカル、下は高性能なミックススタイル。

児玉敦洋さん(32歳/ZOZO OUTDOOR店長)

ネイティブ柄のポンチョが印象的なアメリカンスタイルを披露した児玉さん。ダウンやインサレーションジャケットを使わずに防寒した着こなしはぜひ参考にしたい。

ボトムにはクレッタルムーセンの軽量パンツ、シューズはキーンのユニークを着用するなど、足元は動きやすく機能的なアイテムを取り入れているのも注目だ。

【着用アイテム】

・アウター:ロンダスターク
・インナー:アースラグズ
・ボトム:クレッタルムーセン
・シューズ:キーン

 

ハイスペックウエアで決める、シンプルコーデ。

よねぞーさん(27歳/NANGAスタッフ)

レッドカラーのナンガ×ムーンロイド別注ダウンがアイキャッチなよねぞーさん。シンプルなスタイルながら、アウター以外も、グラミチのパンツやザ・ノース・フェイスのダウンシューズ、スントのウォッチなど人気ブランドの名品を取り入れ、ハイスペックに仕上げている。

【着用アイテム】

・アウター:ナンガ × ムーンロイド
・インナー:ユニクロ
・ボトム:グラミチ
・シューズ:ザ・ノース・フェイス
・時計:スント

Photo/Fumihiko Ikemoto

 

GO OUT CAMP 冬 2017のテントサイトスナップは、こちらをチェック!

冬キャンプについては以下の記事も要チェック!

「日本最大級のクリスマスキャンプ「GOOUT CAMP 冬 2017」レポート。」

「クリスマスキャンプで見つけた、テントイルミネーション・テクニックBEST6。」

Tags

166 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル