冬キャンプスタイル拝見。極寒対応ギアとこだわりコーディネート。#5

225 Shares

とっておきの“暖か装備”で寒さすらも楽しんでしまえる、上級者たちのキャンプスタイルは一見の価値あり!

先日、真冬のふもとっぱらで開催された「GOOUT CAMP 冬 2017」でスナップした、おしゃれテントサイトを数回に分けてご紹介。

#5では、ワンポールテントやコットンテントにストーブを巧みに取り入れた、冬キャンプらしいテントサイトをピックアップ!

薪ストーブをパパッとインストール! 寒い冬に便利なダブルジップ式テント。

Camper’s Name 13:kenbow.420さん/コバーチョさん

年中外遊びを楽しむキャンパーにとって、ストーブを使えるコットンテントは冬の必須アイテム。テントテンマクデザインから出ているサーカスTCも、薪ストーブがインストールできるテントのひとつだ。

そのテントを使い、焚き火に薪ストーブにと暖をとっていた二人組を発見。テントの持ち主であるkenbow420さんは、ちょっと低めの位置から煙突を出しているのがポイントだと話してくれた。

サーカスTCはダブルジップを採用しジップの間から薪ストーブの煙突を通すことができるモデル。煙突ガードを取り付ければ簡単に薪ストーブを楽しめるので冬キャンプ初心者にはうってつけ。

しかしジップの高さが決まっているため、上の部分をクリップで止め低い場所から煙突を通しているそう。

薪ストーブをテント内に設置するとなると、煙突穴に通したり幕避けを作ったり何かと手間がかかってしまう。寒い冬のキャンプ場では早く設営を終わらせて温いテント内で過ごしたいもの。

kenbow420さんのように低い位置でパパッと設置できるようにアレンジできるのは、ジップ式ならではの便利なアレンジ方法だろう。

【SPEC】

・テント:テンマクデザイン/サーカスTC
・テーブル:キャプテンスタッグ、自作
・チェア:アディロンダック/リラックスキャンパーズチェア
・焚き火台:ユージャック/メッシュファイアスタンド
・ストーブ:ホンマ製作所/クッキングストーブ
・ランタン:コールマン/200A、275

 

使い勝手の良いギアと広々スペースで贅沢なひと時を過ごせる大人の秘密基地。

Camper’s Name 14:ジェットパパ/ユダママ/アオ/タッチャンファミリー

12人が収容できるローベンスのキャビン型ポリコットンテントにはテンマクデザインのタープ&陣幕をセット。テントには専用のインナーを備え、リビングには焚き火を囲むスノーピークのジカロテーブルで落ち着ける空間を作り出している。

「秘密基地の雰囲気を出したかったんです。テント内は作戦司令室みたいな感じですね(笑)」と、室内にはラグを敷き詰め、切り株クッションなどでオシャレにアレンジ。

また、ストーブは薪用(Gストーブ)と石油用(アラジン)を二個持ち込んで防寒もばっちり! 薪ストーブにセットしてすぐにお湯が出せる便利なウォーターヒーターも注目だ。

そんな秘密基地の夜の過ごし方は大人だけでまったり……ではなく、陣幕をモニター代わりにプロジェクターを映して、みんなでゲーム大会を実施! 夜中までマリオカートで大盛り上がり!!  アウトドア&インドアの遊びをいっぺんに楽しんでいるのが印象的なテントサイトでした。

【SPEC】

・テント:ローベンス/プロスペクター
・タープ:テンマクデザイン/焚き火タープ/陣幕ワイド
・テーブル:スノーピーク/ジカロテーブル、コールマン/コンフォートマスター
・チェア:スノーピーク、アウトプットライフ/フォールディングソファ
・ランタン:コールマン、フェアーハンドランタン
・バーナー:プリムス/キンジャ、武井バーナー
・クッカー:ポーラー/ダッチオーブン、ロッジ/スキレット
・寝袋:ナンガ/600DX
・焚き火台:スノーピーク
・ストーブ:Gストーブ、アラジン
・クーラーボックス:コールマン/スチールベルト

 

今どきの冬キャンプに必須。万全の準備で快適なアウトドアライフを!

Camper’s Name 15:KARISIONさん/SHOUSAKUさん

大型のワンポールテント、テンティピのジルコン15CPを拠点にコアなガレージブランドのギアで揃えた、スキのないこちらのサイト。

スリムなフォルムが個性的なプリムスのトゥピカツーバーナーや複数のランタンなど、少人数では必要十分な装備によって申し分なしの快適さを実現。

注目したいのは、ウッドラックの中段に配置されたアンカーの大容量のポーターブルバッテリーだ。これはUSBポート、ACコンセント、シガーソケットを備えているため使い勝手がよく、スマホなら40回のフル充電、小型の冷蔵庫なら連続4時間の使用が可能な約12万Ahを確保している。

これによって電気を使うギアやガジェット類のバッテリーが切れる心配がないのが嬉しいところ。

また、防寒対策として薪ストーブに加えてコットには厚手のブランケットを、チェアにはファー素材のカバーをセットしてぬくぬくに。実用的な湯たんぽはトタン素材をチョイスして直火で加熱できるようにしているのも特筆点。

【SPEC】

・テント:テンティピ/ジルコン15CP
・テーブル:テーブルインアバッグ/ローウッドテーブル、テンマクデザイン/ワークテーブルLOW
・チェア:カーミットチェア/サンセット・クライマックスオリジナル
・シェルフ:自作アイアンラック、アルミトランクケース(1950年代アメリカ製)
・バーナー:プリムス/トゥピケツーバーナー
・焚き火台:ソロストーブ/キャンプファイア、チャン/ファイヤーボールローインパクト
・ストーブ:テンティピ/エルドフェルストーブPro.15
・ランタン:コールマン/200A/ルミエールランタン、ハーマン・ニャー/276、チャールウィン
・コット:小川キャンパル/アルミGIベッドワイド
・マット・寝袋:ティトンスポーツ/Celsius、ドイター/ネオスフィア

 

冬キャンプについては以下の記事も要チェック!

「日本最大級のクリスマスキャンプ「GOOUT CAMP 冬 2017」レポート。」

「クリスマスキャンプで見つけた、テントイルミネーション・テクニックBEST6。」

 

  • Photo/Takuma Utoo
  • Report & Text/Yasuo Sato , Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)
Tags

225 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル