愛犬とキャンプを楽しむための、アイテム&アイデア実例。

72 Shares

せっかくのキャンプ、かわいいアイツだけ留守番させるのは忍びない。そんな愛犬家キャンパーもきっと多いはず。でも、実際にどんなものを持ち込めばペットが快適に過ごせるかわからないのも事実……。そんな人にぴったりの実例アイテムとアイデアを、過去のキャンプスナップからピックアップ。

Photo/Takamasa Sasai、Sshouta Kikuchi Edit/Ma-turn(RIDE MEDIA&DESIGN)


犬小屋あらため、犬テント。

犬キャンプ1

ころんとしたフォルムが愛らしいロゴスのペット用テント。ワンタッチで折り畳めるので必要なときに手軽に設置できるのもポイントが高い。

犬キャンプ

中に2本のフレームが入っていてワンタッチで自立するタイプの犬用テントは、通販で見つけたという犬用ギア。表に手作りの表札をつければなんともサマになる。

 

カバーに布類を詰めて犬用クッションに。

犬キャンプ3

犬用にクッションを持っていくという人も多い。そこで、日中は使わない寝袋や着替え、タオルなどを自宅から持ってきたクッションカバーに入れるだけで専用のクッションを作ることができる。荷物を増やすことなく、目隠しにもなる。

 

その場で組み立てる木製サークル。

犬キャンプ4

普段室内外の犬たちにとって、芝生の地面は最高のシチュエーション。D.I.Y.した犬用サークルは4枚の柵を繋げるだけなので、自宅用に使っているものを組み外して持ってくるだけでOK。

 

愛犬は大切な家族の一員。今までのテントサイトを犬たちも快適に過ごせるようひと工夫して、犬たちも一緒にキャンプを楽しめるように設計したい。

 

Tags

72 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル