高機能アウターが勢揃い!! HYSTERIC GLAMOURとプリマロフトの意外な関係とは?

57 Shares

スクリーンショット 2016-12-14 21.00.06

80年代から日本のファッションシーンを牽引してきた老舗ブランド、ヒステリックグラマー。ロックやアートなどポップカルチャーのエッセンスを注入した独自のデザインに注目されがちだが、昔から機能性や素材にも力を入れている。

そのひとつが、アウトドアウエアではお馴染みの中綿素材、プリマロフト。実はヒステリックグラマーは、プリマロフトの秀でた機能性にイチ早く着目、採用し、世に広めた立役者でもあるのだ。そのため両者の信頼関係も強く、現在もプリマロフトシリーズの最新マテリアルを優先して採用できるアドバンテージを得ている。

今季のヒステリックグラマーは、そんなプリマロフトの最新マテリアル、“プリマロフト ダウン ブースト”を使ったウエアをリリースしている。この素材は、プリマロフトの超極細マイクロファイバー80%に対し、耐久撥水加工を施したハイクオリティなダックダウン20%をミックスし、双方の利点を融合させたハイブリッドな中綿。保温性と軽量性をハイレベルで両立させている。

161007_15781

ジャケット 左中ともに¥49680(WOMEN’S)、右¥51840(MEN’S)

プリマロフト ダウン ブーストを取り入れたアウターは3色を用意。ヴィンテージのレーシングジャケットをイメージしたレトロな佇まいながら、機能性や素材は最新のハイテク仕様。オリジナルのグローブ(¥13824)やブーツ(¥28080)にもプリマロフトが採用されている。

161007_15778

コート 左¥79920(WOMEN’S)、中右ともに¥82080(MEN’S)

もちろん従来の定番素材となるプリマロフトを使ったアイテムも健在。新作ではフライトジャケットのN-3Bをベースに、N-2BやL-2Bのディテールをミックスしたコートが登場。スタイリッシュなシルエットのためタウンユースで活躍する。

161007_15780

ジャケット 左中ともに¥69120(WOMEN’S)、右¥71280(MEN’S)

さらに、そのコートをショート丈に落とし込んだブルゾンタイプも用意。軍の部隊章をイメージした左胸のパッチに加え、背中にも同デザインのHYS GIRLの刺繍も施されている。

しかも今季のプリマロフトアイテムは、アウターだけでなくミドルレイヤーとして使えるニットアイテムもあるため、組み合わせて使えば最強の保温性を実現してくれる。アウトドアブランドとも相性のよいアイテムばかりなので、スマートに取り入れて独自の冬スタイルを目指そう。

161007_15786

ニット 各¥58320(MEN’S)

Text/Masatsugu Kuwabara


(問)ヒステリックグラマー  http://www.hystericglamour.jp

Tags

57 Shares

PICKUP

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル