寒い季節にこだわりたいインナー「サーマル」BEST4をご紹介!

198 Shares

FullSizeRender

冬がやってきましたね。ちなみにこちらは2016年1月にふもとっぱらで撮影した画像です。

冬でも外で遊びたい!! 冬でもキャンプがしたい!!という方。

何より防寒が大切。失敗するとせっかくの外遊びが楽しくなくなるのはもちろん、

体調に異変を来たしたりすることもあります。

防寒といえばダウンジャケットやオーバーパンツがピンときますが、

実はインナーも重要なんです。そこで今回はデイリーにも使えるオススメの

あったかインナーをご紹介。ベースにこちらを着てぬくぬくで外遊びへ出かけましょう。

 

① ヘルスニット Double Face Thermal Military LONG SLEEVE

hn965-c02b

表裏で配色を与えた2枚構造なのでアウトドアにもバッチリ。

USアーミーでも採用されていた、ハニカム形状のサーマル生地を用いたカットソーで、サラッとした着心地に加え、程よい伸縮性を持つ。9.5オンスというヘビーウェイトに編み立てられているのがポイント。¥7776(税込)

ヘルスニットとは

healthknit

1900年テネシー州ノックスヴィルで高品質なアンダニットウェアメーカーとして誕生しました。世界的に有名なアメリカ南部の上質な原料から紡績、ソーイングまでの一貫した生産管理の下で作られ、その代表的なアイテムの3つボタンヘンリーネックTシャツは、アメリカンベーシックアンダーウェアのプロト的存在とまで言われています。高品質なアンダーニットウェアメーカーとして、その着心地の良さから世界中で愛されています。

商品について詳しくはこちらからどうぞ!!

 

 

② ロアークリバイバル “LOCAL SAVAGES” THERMAL LONG SLEEVE TEE

rrrltj200-c01b

カリフォルニア発ブランドの街着仕様サーマル。

高密度なワッフル生地を使用し、袖口と裾にはやや短めの特徴的なリブ使い。シルエットはインナーとしてもカットソーとしても着られるようにアレンジ。裾のウーブンレーベルがアクセントに。¥7560(税込)

ロアークリバイバルとは

roarkrevival

旅、サーフ&スケート、キャンプ、モーターサイクルなど、“アドベンチャー”にまつわる様々な要素により構成されるブランド。2011年にカリフォルニア・ラグナビーチで設立され、2015年にはアメリカで権威あるSIMA AWARDSで「breakout brand of the year」を受賞するなど北米では既に高い認知を誇る。2016 Spring Vol.10 となる記念すべきシーズンより、日本でも待望のデビュー。ロアークと呼ばれる男を追い、ネパール、キューバ、ダカール、アイスランド、東京など、毎シーズン世界中を冒険しながら、彼が巻き起こす物語とともにウェアを作るというユニークなスタイル。

商品について詳しくはこちらからどうぞ!!

 

 

③ マナスタッシュ SNUG THERMAL

mst7163115-d01b

ヘンプとコットンをブレンドしたこだわりの一品。

ヘンプ混で通気性を高めつつも保温性に優れたサーマルTシャツ。ピスネームが施された胸ポケット、リブ仕様のアームなど、シンプルながらも細かなディテールにはこだわりを注入。無地なので着回しが効く。¥8424(税込)

マナスタッシュとは

manastash

1993年設立の米国シアトルのアウトドアブランド。その理念は、環境に優しい素材、例えばヘンプやリサイクルフリースを使用して最高のウエアとギアを作ること。偉大なるカスケード山脈から駆け落ちるマナスタッシュ山高原ではスキー、トレッキング、マウンテンバイク、ラフティング、カヤックなどワイルドで多様なアウトドアスポーツが楽しめる。フリーダムをベースとしたライフスタイルを代表する、実用的でスタイリッシュ、そしてハイクォリティなウエア。 山、川、そして道…MANASTASHは、自然環境の中で情熱を追いかけているすべての人々と繋がっている。

商品について詳しくはこちらからどうぞ!!

 

 

④ ジェーイーモーガン 迷彩総柄ワッフル長袖ヘンリーネックT

SONY DSC

サーマルインナーの代名詞的ブランド。

今シーズンから復刻した名ブランド。こちらはフィット感の高い細身シルエット。負荷のかかる肩部などは4本針のフラットシーマ縫製によって補強。保温性と伸縮性を兼ね備え、さらにはソフトな着心地も実現。一度袖を通すとヤミツキに。¥4320(税込)

ジェーイーモーガンとは

jemorgan

1945年にペンシルバニア州で小さな町の縫製工場として設立。スタートはアウトドア用のインナー製品から始まり、その最高水準の機能性とフィット性が認められ、一部の製品は国際的なスポーツチームや、米軍のインナーとしても採用。90年代に入るとアメリカンカジュアルファッションとして一般的に着られるようになり、「サーマルと言えばJEMORGAN」と言われるほど世界的にそのブランド名は浸透。

商品について詳しくはこちらからどうぞ!!

 


そもそもサーマルシャツって?

Thermalと記されるこちらは「暖かい」という意味を持つ。凹凸のある生地で作られたシャツのことで、凹凸のおかげで体と生地の間に空気の層ができ、保温性がグッと高まるのです。元は軍用、アウトドア用のインナーウエアとして使われていたのが徐々にファッションアイテムとして親しまれるようになりました。


これらサーマルシャツで防寒をしっかりとして、冬も外遊びを楽しみましょうね!!

Tags

198 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル