ナイジェル・ケーボンの傑作「カメラマンジャケット」が、さらにアウトドア仕様に進化。

43 Shares

自身が世界中から収集した4000点以上のヴィンテージからインスパイアされたデザインが特徴的な「NIGEL CABOURN(ナイジェル・ケーボン)」から、今季の新作が登場。

ニュージーランド出身の冒険家エドモンド・ヒラリー卿が南極大陸を横断する際、同行したカメラマンが着用していたジャケットをベースにアレンジしたプロダクトです。

CAMERAMAN W EXTENTION  ¥199800

袖部分はラグランスリーブにすることで、腕全体の充分な可動域を確保。肩線に走る縫い目によって雨も回避できます。

上部には防風・防水性に優れたワックスコーティングが施されたファブリックを使用しているので、アウトドアシーンでも安心。下部の素材は「ハリスツイード」。体温で暖められた空気が上半身にも上がるよう計算してつくられています。

CAMERAMAN W EXTENTION CHECK ¥210600

中央部はスルーポケットに。座る時に後ろが汚れないよう施された2Way仕様のエクステンションは収納可能。シーンを問わず使用できる機能性とデザイン性の高さが魅力的な逸品は、今冬のスタメンとして大活躍間違いなしです。


(問)アウターリミッツ tel:03-5413-6957 www.cabourn.jp

 

Tags

43 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル