日本発祥のアウトドアブランド「AXESQUIN」の新作ウエアを全網羅。

131 Shares

アクシーズクイン

1988年の設立以来、日本のアウトドアブランドとして長きに渡ってモノ作りを続けてきたアクシーズクイン。その商品は、四季のある日本の気候において快適であることを第一に考え、欧米のアウトドアブランドにはない独自の発想と日本の山で使いやすい工夫によって作られている。そのための生み出されるアイテムには、デザインやディテールのどこかに「日本」を感じさせる要素が入っており、さらに日本ならではの奥深く種類豊富な配色のネーミングも特徴となる。

そんなアクシーズクインの2016年AWの新作をイッキ見せ!! 日本の山を知りつくしたジャパンテイストのウエアはどれも個性派揃いとなっている!

ヨヒヤミ/ウール混の中綿が暖かいインサレーションジャケット。ウールを混ぜることで、同じ重量の一般的なポリエステル綿よりも暖かく嵩高性と調湿性に優れる。また光沢を抑え自然な風合いのPERTEX QUANTUMがさらに中綿のロフトを引き出し、その暖かさ助長する。日が落ちて急に冷え込む秋の宵闇に、バックパックの隙間に突っ込んできた軽量かつコンパクトな「ヨヒヤミ」が良質な暖かさを提供する。左から墨色、濃藍。各¥31320
ヨヒヤミ/ウール混の中綿が暖かいインサレーションジャケット。ウールを混ぜることで、同じ重量の一般的なポリエステル綿よりも暖かく嵩高性と調湿性に優れる。また光沢を抑え自然な風合いのPERTEX QUANTUMがさらに中綿のロフトを引き出し、その暖かさ助長する。日が落ちて急に冷え込む秋の宵闇に、バックパックの隙間に突っ込んできた軽量かつコンパクトな「ヨヒヤミ」が良質な暖かさを提供する。左から墨色、濃藍。各¥31320
アクシーズクイン
アキノヒ/ブランドの人気モデル「カグヤ」を基にしたヴィンテージ加工ナイロンのハーフコート。前合わせはジッパーとドットボタンで止めるダブル仕様で、腰周りをすっぽり覆う着丈が単体での使用における防風性と保温性を高める。またバックパックのヒップベルトに干渉しない腰ポケットの位置は、手を伸ばした時に使いやすい位置でもあり、グローブや記録ノートの収納に便利。左から芥子色、鉄紺。各¥27000
アクシーズクイン
ツヅラヲリ/風と汗をコントロールするソフトシェルに代わるアクティブシェル。 防風性、通気性、透湿性、ストレッチ性に優れるシェルと汗を吸収して放出するライニングを一枚のジャケットにすることで、ウィンドシェルよりも通気性があり、フリースよりも風を防ぎ、ほどほどの保温性を備えた冬のアクティブシェルの完成形となっている。左から草色、墨色。各¥25488

 

アクシーズクイン
フユゾラ/冬の雨に耐え、北風に耐え、激しい使用に耐える厚手の3レイヤー生地を採用した防水のアノラック。 長いフロントファスナーはパンツのような脱ぎ穿きを可能にし、フロントファスナーを下から開ければフード周りを閉じたままでベンチレーションとして機能する他、インナーのシャツやポーチのポケットにアクセスも可能。左から濃色、墨色、鴬茶。各¥32400
アクシーズクイン
フミアト/秋を感じて歩くのに丁度いい、クロップド丈のパンツ。 ナイロンベルトを排除してスッキリしたウェスト周り、バックパックのヒップベルトに干渉せず行動中に使いやすい位置にあるサイドポケット、山仕事の作業着として使われていた野良着のデザインを取り入れた深い股のマチによる動きやすさなど、アクシーズクインこだわりの仕様でまとめられている。左から 芥子色、オリーブ鼠、墨色、鉄紺。各¥12744

(問)アクシーズクイン tel:03-3258-6211 www.axesquin.co.jp/

Tags

131 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル