新鋭ブランド「LIVERAL」から、”黒”を追求したアーバンアウトドアなバッグがデビュー。

26 Shares

2016年に愛知県長久手市の小さな縫製工場で誕生した新鋭ファクトリーブランド「LIVERAL(リヴェラル)」。このブランドは、LIVE(今)と LIBERAL(自由主義)を掛け合わせた造語で“今を自由に表現する”という意味が込められています。

日常で感じる”良き”素材を熟練された職人の技術と掛け合わせ、メイドインジャパンをベースにしたクリエイティブなモノ作りで人気急上昇中。

そんな、同ブランドより、モードストリートな雰囲気に遊び心を加えた「LR(エルアール)」シリーズが登場。“黒”を追求した斬新なデザインと、街でも山でも活躍する機能性を秘めたバッグ群は、まさにアーバンアウトドアを体現する注目作といえます。

 


Egg Pack M(バックパック)Nylon ¥17280

どことなく卵型のような形が、大きすぎず小さすぎず、体に程よくフィット。大きな開閉のできるジップは止水ジップにすることで悪天候でも使用可能なアウトドアスペックに。

機能性にも追及し、サイドには隠しポケットをあしらうなど、使い勝手の良さを考えられてます。

 Niji(トートバッグ)Nylon ¥5832

独特なカットオフベルトをアジャストすることにより、トートからショルダー、ボディバッグへと様々な仕様に表情を変えるのが魅力。右利きでも左利きでも使えるようユニバーサルデザインになっているのもクラフトマンのこだわりです。

Kanare M(ショルダーバッグ)Nylon ¥7452

カットオフされた色違いのショルダーベルトが2本付属。付属されているスナップを留めることでトートバッグとして使用することも可能です。


Enjyu(サコッシュ)Nylon ¥6372

巾着バッグを小ぶりにさせつつも、見た目以上に収納力と機能性を兼備。付属のコードにはリフレクターコードを使用しており、シンプルなデザインのさりげないポイントに!


Craftman Apron(エプロン)Paraffin Canvas ¥7452

経年変化を楽しめる、ずっと愛用したくなる多ポケットタイプのエプロン。

 

また、耐久撥水加工やバリスティックナイロン、パラフィン加工の帆布などといった素材違いで同じプロダクトを作るなど、ユーザーの好みを考えているのもクラフトマンシップを大事にする「LIVERAL」ならではの心づかい。

いつも脇役のバッグが、要所に施された目を引くディティールによって、少し主張された存在に変わっていく。そんなエッジの効いた“黒”をハンパないくらいに追求したシリーズに作り上げています。

上記で紹介した以外にもアイテムは色々あるの で、詳細は公式HPをチェックしてみて!


(問)アイディールカンパニー tel:052-776-7170 https://www.liveral-official.com/

 

Tags

26 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル