バックパックの先駆ブランド、KELTY(ケルティ)の魅力。

59 Shares

KELTY(ケルティ)とは?

1952年に米南カリフォルニアのディック・ケルティ氏が立ち上げた「ケルティ」。ウエストベルトの装備や背部の作りなど、ケルティ氏が発明したバックパックの基本概念は現在においても採用されており、いわばバックパックの先駆的ブランドともいえます。

日本ではバッグのイメージが強いケルティですが、テントやタープ、最近ではさらにクーラーボックスなど、アウトドアギアも豊富に展開中。

オーセンティックでシンプル、そしてタフなプロダクトは、ファミリー層からプロのトップクライマーまで、幅広い層から絶対的な信頼を獲得し続けています。

 

PICK UP ITEM 01

DAY PACK ¥10584

1970年代に発売されモデルを、当時の形をそのまま再現しつつ、使いやすく改良を加えたデイパック。レトロ感あふれるビジュアルながら、耐久性の高い500Dコーデュラナイロンを使用するなど機能面も秀逸です。

販売サイト

 

PICK UP ITEM 02

MOUNTAINEER FRAME PACK 3 ¥37800

「ケルティ」の原点でもあるフレームパックを現代風にリメイク。収納スペースが上下2つにセパレートされた2気室構造で、使う人によって様々な使い方が可能。

販売サイト

 

PICK UP ITEM 03

MINI FANNY ¥5940

インビスタ社製の500デニールコーデュラナイロンが使用した、ちょっとしたお出かけに最適な「ケルティ」定番のボディバッグ。豊富なカラバリも必見です。

販売サイト

 

PICK UP ITEM 04

FOLDING COOLER LARGE ¥11880

12mmのポリエチレンフォームを用いた保冷機能に優れるセミハードタイプのソフトクーラー。カップホルダーが装着されたトップによって簡易的なテーブルとして活躍。折り畳みができて移動時や収納時にかさ張りません。

販売サイト

 

PICK UP ITEM 05

URBAN SQUARE BRIEFCASE ¥17280

1260Dの重厚なナイロンを使い、定番モデルを黒で統一したURBAN ALL BLACK LINEのブリーフケース。ショルダーバッグ、リュック、手持ちにとあらゆる使い方が可能で、ビジネスユースからタウンユースまで対応してくれます。

販売サイト

 

まとめ。

長年に渡って、世界のアウトドアシーンを牽引してきた「ケルティ」のバッグ類は、伝統を感じるレトロかつシンプルなデザインだけでなく、経験から生み出される高い耐久性も人気であり続ける理由の1つ。

キャンプやフェスなどのアウトドアではもちろん、普段使いやビジネスに適したアイテムも多く、シーンや性別、年齢に問わずおすすめです。

ここで紹介したアイテムのほかにも、ケルティの豊富なラインナップはGO OUT Onlineを要チェック!


(問)アリガインターナショナル tel:03-6659-4126

ケルティ公式サイト:http://www.kelty.co.jp/

 

Tags

59 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル