玉ねぎの皮で染めた、メリノウール採用の超自然派ライフウエアに注目!

41 Shares

ゴールドウィンと小松精練のタッグにより、特殊な技術によって玉ねぎの外皮を用いて、メリノウールを天然色素と化学染料でハイブリッド染色したスポーツ衣料が世界で初めて誕生した。

そんなエコなウエアが、ゴールドウィンが運営する人気ブランド 「アイスブレーカー(Icebreaker)」で、1月末から絶賛販売されています。

Icebreaker NATURE DYED「ハーフスリーブシャツ」¥12960

天然染色の製品は美しい反面色落ちしやすく、従来はスポーツ衣料に用いるには難しいものでしたが、今回両社が共同開発した特殊な技術によって、色落ちしにくく、美しい色合いが楽しめる、メリノウールのスポーツ衣料を開発することに成功したという。

Icebreaker NATURE DYED「ロングスリーブシャツ」¥14040

染色には玉ねぎのほか、竹炭、桜が使用されており、天然色素によるカラーは、オニオン、バンブーチャコール、サクラの3色展開。 すべて日本の当該産地から得た天然色素を、廃棄される玉ねぎの外皮を用いて、メリノウールを天然色素と化学染料でハイブリッド染色されています。

廃棄される予定の玉ねぎの外皮を染料として利用することにより環境保全に配慮。自然界と共生することを目指す画期的な染色技術となっています。

これまでの化学繊維の製品とは一線を画す、天然素材のメリノウールを用いた新しいウエア。アウトドアに欠かせないエコな視点! 大事にしたいものです。


(問)ゴールドウィン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 http://www.goldwin.co.jp/

Tags

41 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル