ヴィンテージ感ただよう新鋭ウォッチブランド「DAN HENRY」日本上陸!

27 Shares

約40年間衰えることのない情熱を抱えながら、数え切れないほどのオークションやフリーマーケットで1500以上の時計を集めてきたダン・ヘンリー氏が、その経験や知識を最大限に活かして自ら立ち上げたブランド「DAN HENRY(ダン・ヘンリー)」。

そのアイテムを、恵比寿のメガネのセレクトショップとして全国のメガネ好きが集まる名店「Continuer(コンティニュエ)」のイベントスペース兼ショップ「Continuer Extra Space(コンティニュエ エクストラ・スペース)」で見ることができます。

日本初上陸となるこちらのブランド。

10歳から時計を集め、自分で修理なども行う様になるなど、アイテムそのものから構造などを学んだダン・ヘンリー氏の手がける時計は、既存のヴィンテージウォッチをルーツとしながらも、歴史的背景や国籍にとらわれないさまざまな垣根を越えたまったく新しい発想のアイテムとなっているのが特徴です。

左からDAN HENRY 「1947」¥25920/「1963」¥31320/「1970」44mm,40mmともに¥3348

その証拠にヴィンテージウォッチをルーツとしながら、そのアイテムはクオーツ式時計が中心。これには「毎日使える“ヴィンテージウォッチ”を作りたい」という氏の思いが込められており、より普段使いに適した「クオーツ式ムーブメント」を採用しているのです。

価格も購入しやすいデイリーなヴィンテージモデル。オンにもオフにも対応する高級感ある作りもまた見逃せないところです。メインの一本としてはもちろん、サブの一本としても有用な間口の広いダン・ヘンリーのウォッチは、今年のマストバイです!


(問)コンティニュエ tel:03-3792-8978 www.continuer.jp

Tags

27 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル