フランス発「PATRICK」の新ライン開始を告げる、オールレッドの鮮烈な一足。

206 Shares

1892年西フランスのプソージュ村にて靴職人パトリック・ベネドーが靴作りを始めたことからスタートしたPATRICK(パトリック)。その後1970年代にはフランスで最も代表的なスポーツシューズメーカーとして、ファッション界からも注目を集めるブランドとなりました。

日本での本格展開をスタートさせたのは1990年のこと。日本向けのシューズは、フランスのモデルを忠実に再現しながら、日本人の足にフィットするよう日本で企画・生産を行い、そのシンプルなデザインと履きやすさから、今や定番のシューズブランドとして広く認知されています。

LIVERPOOL TRAINER for DOUBLE SLASH ¥32400

そんなPATRICK(パトリック)の日本デビュー40周年を記念する2018年夏、コムデギャルソンでデザイナーを務めていた伊澤良樹氏をディレクターに迎えた新たなアパレルライン「PATRICK DOUBLE SLASH(パトリック・ダブルスラッシュ)」がスタート!

その先陣を切って3月に登場する限定スニーカーが、LIVERPOOL TRAINER(リバプール トレーナー)となります!

こちらはPATRICK(パトリック)が日本に上陸した1978年にフランスで最も人気を博していた「FOOTBALL」をコンセプトに、1980年代当時のフランス代表、ミッシェル・プラティニも履いたパトリックの代表的なモデルをベースに、機能性とデザインともによりモダンにアレンジした新作となります。

レッドカラーの他に、オールホワイトもラインナップ。

アッパー&ソールともに鮮烈なレッドで統一した、ミニマルでシンプルなデザインがグッド! 夏から投入されるというウエアにも期待が高まります!


(問)カメイ・プロアクト株式会社 tel:03-6450-1234 http://kamei-pro.co.jp/

Tags

206 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル