時代もカルチャーもミクスチャーな、ゴーヘンプの“刺し子”シリーズが新鮮!

97 Shares

環境に優しいヘンプ素材の魅力を提案する「GOHEMP(ゴーヘンプ)」から、岡山・備後地方で織り上げられたヘンプコットンのオリジナル刺し子織を使用した“麻柄”SASHIKOシリーズが登場!

刺し子とは、昔、布地の補強や保湿性、装飾を加えるために刺し縫いしたもの。今作は、そんな刺し子織のヘンプコットンボディをインディゴ染めした意欲作。

伝統的な技術に現代的なテイストを合わせたり、洋風なアイテムをベースに和のテイストを混ぜたりと、時代もカルチャーもミクスチャーなアイテム群は必見です!

HANG TENG COAT ¥51840

中でも注目なのが、コットン 88%、ヘンプ12% 使用のこちらのハンテンコート。着る度に柔らかくなるヘンプコットンの経年変化に加え、インディゴ染めの色の変化も楽しめる1枚。ゆったりとしたサイズ感やゴーヘンプらしいユルめのシルエットも魅力的。丈の短いジャケットタイプもラインナップ。

 

VENDOR BASIC PANTS ¥25920

太ももから足先にかけての太めのストレート仕様で、ペインターパンツを連想させるゆったりとしたシルエットが特長的な一本。足先のみ少しだけ太さを削ることで、 太めながらもすっきりとした印象に。

この他にも、ボタンタイプのジャケットやロールキャップなど、計11型のアイテムがラインナップしています。

春夏モノに比べ、長い付き合いになる冬モノだからこそ、着るほどに味わいを増していくこんなアイテムたちがオススメです!


(問)ジュズ tel:03-6277-5573 http://www.goweststore.jp/

Tags

97 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル