SUUNTOのマルチスポーツGPSウォッチが気圧計搭載でもっと頼もしくなった!

341 Shares

手首の静脈から心拍計測が可能な光学式心拍計を初搭載したSUUNTO(スント)のGPSウォッチ「SPARTAN SPORT WRIST HR」に、新たにアウトドアフィールドで必要不可欠な気圧計(BARO)と気温計を搭載したモデル「Spartan Sport Wrist HR BARO」(スパルタンスポーツリスト エイチアール バロ)が登場する。

気圧計、気温計を搭載することで、スント独自の高度計測機能を使った精度の高い標高計測やより立体的な移動距離の計測が可能に。

また、不規則な気圧の変化を自動的に感知し、急激な天候の変化を“ストームアラーム”として知らせてくれるなど、アウトドアフィールドで必要な天候予測をサポート。特に登山やトレイルランニングなどでの使い勝手が良くなっている。

SUUNTO「SPARTAN SPORT WRIST HR BARO」 ¥83160

もちろん既存モデルの「SPARTAN SPORT WRIST HR」と同様に、カラー液晶とタッチパネルを搭載し、登山などアウトドアスポーツで必要なルートナビゲーション、日の出・日の入り時刻の表示などにも対応。

毎日の運動量や歩数計のほか、24時間の安静時や睡眠時の心拍もモニタリングし、日常生活のライフログの管理にも役立つので、オンオフ問わずに着用できる時計となっている。

カラーは、AMBER(アンバー)、STEALTH(ステルス)の2モデル展開。2017年10月17日から全国のスント正規取扱い店舗ならびに直営店舗・公式オンラインストアで発売。


(問)SUUNTO  tel:03-4520-9417  http://www.suunto.com

Tags

341 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル