今季も気になる、あのブランドの別注バックパック。

41 Shares

秋冬の新作ラッシュの中「あのブランドも気になるけど、このブランドも気になる」なんて悩んでいるなら、気になるブランドのコラボを選んだら即解決?! 今季もバッグパックはコラボ祭り開催中!

それぞれのデザインや機能といった特徴を生かしつつ、より洗練されたバックパックに仕上がっているものばかり。これを参考に、運命のひとつに出会ってほしい。


WILDERNESS EXPERIENCE × FREECITY

ウィルダネスの象徴的存在、クレッターシリーズに独自のアレンジを加えて表現したモデル。ヒッコリーデニムを採用し、ボトムはスエード、ブタ鼻はレザー製。30L。¥24840

(問)フリーシティ tel:03-5784-2381 https://www.hrm-eshop.com/ja-jp/p/freecity

 

MOUNTAIN HARDWEAR × N.HOOLYWOOD

上質なリップストップナイロンを使用した「シティドウェラーズパック V3」。機能性の高さはもちろん、スタイリッシュなルックスが◎。25L。¥27000

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 http://www.columbiasports.co.jp/

 

PORTER × B印 ヨシダ × BAMBOOSHOOTS

’90年代を意識した絶妙なカラーリングがポイントのトリプルコラボ。ポーター独自の背面調節や豊富なポケット、耐久性に優れた生地など機能面もコダワリが満載。28L。¥42660

(問)B印ヨシダ 代官山 tel:03-5428-5951 http://www.beams.co.jp/bjirushi/

 

macpac × BEAMS

往年の名モデルを元に、街使いしやすい黒&紺のカラーリングとコンパクトなサイズ感でビームスが別注。素材と製法にこだわることで高い耐久性を実現した。28L。¥17280

(問)ビームス 原宿 tel:03-3470-3947 http://www.beams.co.jp/

12 >
Tags

41 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル