国産シューズブランドRFWがトリプルコラボで珠玉のコレクションを展開。

41 Shares

ベーシックなデザインでありながら、独自のカッティングやディテールで差をつける国産シューズブランドのRFW。スニーカーからブーツまで幅広いモデルをリリースしているが、今季は話題性抜群の2組のトリプルコラボレートを展開している。

RFW×OSHMAN’S×GARBSTORE 《4 AGES CHINO COLLECTION》  SANDWICH-LO ORG  ¥14580

まずひとつは、日本のオッシュマンズとロンドンのガーブストアという日英セレクトショップとの共演。どちらもRFWを取り扱っているという共通点があり、そのリアルな繋がりからコラボが実現した。

このコラボのテーマは『4 ages Chino Collection(4 つの時代のチノ)』。チノパンでお馴染みの素材、チノクロス(綿のツイル生地)はシンプルだけど耐摩耗性に優れているため、1800年代から英米仏の軍隊の制服に採用されてきた歴史がある。

今回はそんなチノクロスのバックボーンを意識して、イギリス軍とアメリカ軍を象徴するグリーンカラー2色と、フランス軍を象徴するブルーカラー2色をバランスよくミックス。4つのオリジナルカラーのチノを採用することで、そのルーツを一足で表現している。

 

RFW×OSHMAN’S×DEEPER’S WEAR 《STRETCH DENIM COLLECTION》  左/BAGEL-HI STRETCH DENIM ¥17280、右/HIKICK HAT ¥6480

もうひとつのコラボは、オッシュマンズとディーパーズウェア。ライフスペックウエアをコンセプトにしたブランド、ディーパーズウェアは、日常着にさりげなく機能性をプラスしたアイテムを展開しているが、今回のコラボも『ストレッチデニムコレクション』というテーマを設けている。

その名の通り、柔軟性と伸縮性に優れた国産ストレッチデニムを積極的に採用し、ソフトな履き心地を実現。RFWの新作モデル、ベーグルハイをベースに、ヴィンテージデニムのセルビッチをイメージした独自のバックスタイルや、脱着しやすいゴム素材のシューレースを提案している。こちらは同素材のハットも展開しているため、シューズと合わせたコーディネートを楽しむことも可能。

どちらのトリプルコラボも、シンプルなデザインながら素材やカラーリングで差をつけた一点モノのような佇まいが魅力。RFWならではの普遍的なシューズに、エクスクルーシブなオリジナリティをプラスしている。

Text/Masatsugu Kuwabara


(問)リズム tel:03-6804-7283   http://www.rfwtokyo.com

 

Tags

41 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル