80年代のSEIKOの名モデルを、ホワイトマウンテニアリングが別注すると……。

110 Shares

ゴアテックスなどの高機能素材を使ったフィールド対応のウエアをファッションピースとして昇華させた、デザイナー相澤陽介氏率いるコレクションブランドの「White Mountaineering」と日本が誇る時計メーカー「セイコー」が強力タッグ。セイコーの80年代の名品として名高いジウジアーロ・デザインの1本に、ホワイトマウンテニアリングの別注カラーをのせた1本が発売されたのです。

セイコーとジウジアーロ・デザインが1986年に共同開発したライダースクロノグラフは、ジウジアーロ・デザインの機能主義を象徴する名作。そこにホワイトマウンテニアリングのデザインと実用性を融合するコンセプトが共鳴して誕生した別注カラーモデルとなっているのです。WMの世界観を表現したユニークなダイヤルデザインと限定700本の証であるシリアルナンバー(001/700〜700/700)入りの裏ぶた、さらには今コラボのためのスペシャルボックスが希少性を高めています。

シーンを問わない落ち着いたツートーンの仕上がりは、オンオフ問わず着用可能。ジウジアーロファンはもちろん、今コラボでその存在を知った方まで気になる1本に仕上がっています。

■Seiko GIUGIARO DESIGN Limited Edition White Mountaineering Exclusive ¥37800


(問)セイコーウオッチ お客様相談室 tel:0120-061-012 www.seiko-watch.co.jp/selection/sced065/

Tags

110 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル