街でもキャンプでも。手軽に履けておしゃれなビーチ&スライドサンダル。

128 Shares

サクッと履けるビーチサンダルは、テントの出入りで靴の脱ぎ履きが多いキャンプシーンに持って行けば何かと便利。街履きにも使えるおしゃれなアイテムなら、キャンプ場でも目立つこと間違いなし。

Photo/Hiroyuki Yamada Styling/Takahiro Nakajima

Edit/Takatoshi Akutagawa(Thunderbird Design)


01 BEAMS

イタリアのファクトリーに製作を依頼したオリジナルのシャワーサンダル。スポーティーなアイテムにヘビ柄というモードなアプローチでビームスらしさを表現。¥4212

(問)ビームス メン 渋谷 tel:03-3780-5500 http://www.beams.co.jp/

02 BIRKENSTOCK

アッパーからソールまで軽量で水に強いEVA素材で作られた「アリゾナEVA」。今季ニューカラーで仲間入りしたイエローは夏らしい装いにオススメ。¥4860

(問)シードコーポレーション tel:054-238-3359 http://ec.benexy.com/

03 freewaters × REI

米・大手アウトドアショップ、REIと共同開発した「サプリーム」を国内でも特別展開。織りで幾何学柄を施した鼻緒や防滑性の高いソールなどこだわりが随所に。¥3780

(問)ブルーアチーブ tel:0467-84-5820 http://freewaters.jp/

04 freewaters × THEAM-A-REST

キャンプマットでお馴染みのサーマレストのテクノロジーをフットベッドに採用したモデルをアップデイトした「ツリーライン」。鼻緒裏のプリントにも注目。¥5400

(問)ブルーアチーブ tel:0467-84-5820 http://freewaters.jp/

05 CYAARVO

今季デビューのサンダルブランド、シアーボ。天然ゴムならではの履き心地の良さと豊富なカラバリの中から好みの色をチョイスしてカスタマイズできるのが嬉しい。¥1620

(問)ヴァカンス tel:03-6427-4522 http://www.cyaarvo.com/

06 Oboz

クッション性と足裏に沿った形状が心地良い、独自のソールをサンダルに落とし込んだ「セルウェイ」。鼻緒タイプながら4本のストラップで安定性も向上。¥7452

(問)セムインターナショナル tel:092-622-5221  https://www.obozfootwear.jp/

Tags

128 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル