ビーチにマッチするG-SHOCK!! 今年の“イルクジ”は常夏モード全開。

205 Shares

IMG_4284

日本が誇る外遊び用の腕時計といえばカシオのG-SHOCK。圧倒的なタフさと機能性で世界中で愛されているが、カラーリングやモデル数が多いのも魅力のひとつ。

そんなG-SHOCKシリーズの中でも人気が高いのが、通称“イルクジ”と呼ばれる、アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)とコラボしたイルカクジラモデル。

1994年に登場して以来、腕時計ファンだけでなくストリート界隈でも話題となり、リリースされるたびに即完してきたが、2017年はトリコロールカラーで3モデルが登場する。

GW-6901K-7_JR

GW-6901K- 7JR  ¥24840

定番人気の三つ目モデルがベースとなったGW-6901K-7JRは、オールホワイトのケースとバンドに、レッドとブルーのポイントカラーを配置。お馴染みのザトウクジラのシルエットを、フロントボタンやベルト、遊環に採用している。

BGR-3007K-7_JR

BGR-3007K-7JR ¥23760

BABY-GのBGR-3007K-7JRは、定番モデルGW-6901K-7Jのパートナー的なプロダクト。コンパクトなボディに、世界6局対応の電波受信機能やタフソーラー、ワールドタイムなど様々な機能を搭載した実力派モデルとなっている。

GWN-Q1000K-7A_JR

GWN-Q1000K-7AJR ¥113400

そして2017年を象徴するモデルがガルフマスターのGWN-Q1000K-7AJR。“海の強者”をコンセプトに、水圧、磁気、気圧、温度に対応するクワッドセンサーを搭載した本格派で、満を持してのイラクジ化となる。

GWN-Q1000K-7A_package

無骨なデザインはそのままに、爽やかなカラーリングとアイコンを配したイルクジモデルは、まさに夏に最適の機能美アイテム。

街はもちろん、リゾート地やビーチでも絶大な存在感を発揮してくれる。3モデルとも専用ボックスに入ったスペシャル仕様なのでプレゼントにも最適だ。

Text/Masatsugu Kuwabara


(問)カシオ計算機  tel:03-5334-4869  http://g-shock.jp/

Tags

205 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル