日常着は身体に最も近い道具。meanswhileの最新プロダクト。

167 Shares

13

2014年にスタートして以来、独自のアイデアとハイテク素材で機能的なアイテムを展開するミーンズワイル。『日常着である以上、服は衣装ではなく道具である』とは、デザイナーの藤崎氏の言葉であり、今季の最新プロダクトもそれを体現するウエアが揃う。

そんな新作アイテムから、オリジナルの完全防水透湿素材を使用したコーチジャケット、アノラックパーカ、カーゴショーツが到着した。

MW-JKT17108

“Waterproof Tussah Odd Job Flap Coach JK” ¥45360

コーチジャケットは、前立ての一部をカットしたディテールに注目したいが、実はこれは隠しポケットのフラップにもなっている。また胸ポケットにはグログランテープも装備されている。

 

MW-JKT17109-2

Waterproof Tussah Anorak Parka ¥51840

片手でサイズ調節できるテープを首元に配置したアノラックパーカ。グローブをしたままでもテープを引きやすい工夫や、カンガルーポケット部分に収納できるパッカブル仕様など、機能的な一着に。

 

MW-PT17103-3

Waterproof Tussah Cargo PT ¥30240

カーゴショーツは、カーゴポケットはロールトップになった特徴的なデザイン。ベルト部分をももに巻きつけることで、ミリタリーパンツのストラップのような様々な役割を持たせているとか。

このシリーズから、定番カラーのネイビーとオリーブに加え、発色のよいワインカラーも用意。コーディネートのアクセントとして活躍するカラーリングなので、“道具”としてはもちろん、ファッションアイテムとしても重宝してくれそうだ。

Text/Masatsugu Kuwabara


(問) ミーンズワイル info@meanswhile.net   http://meanswhile.net/

 

Tags

167 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル