Reebok CLASSICの「58 Bright St.プロジェクト」より新作が発売!

79 Shares

Reebok CLASSIC 「CLUB C SHROUD」

リーボックの生みの親、ジョセフ・ウイリアム・フォスターの孫たちがリーボック社を設立した年が1958年。数々の革新的なデザインやテクノロジーを生み出してきたリーボックの原点がイングランド中部・ベリーの「Bright Street」。その歴史を称え「58 Bright St」とネーミングされた「58 Bright St.プロジェクト」の2作目となる「CLUB C SHROUD」が発売!

Reebok CLASSIC 「CLUB C SHROUD」Reebok CLASSIC 「CLUB C SHROUD」 ¥22680

「CLUB C SHROUD」は、1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生した「CLUB C(クラブC)」をベースにバスケットボールシューズとして展開されており、アッパーに付いたジッパーが特徴的な「SHROUD」を融合させたユニークなモデル。リーボックブランドの功績を称えると同時に、未来を見据えた1足となっている。


(問)リーボック アディダスグループお客様窓口 tel:0570-033-033 http://reebok.jp/pc/

Tags

79 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル