スズキ・スペーシアがSUVテイストに! 外遊びに最適な「スペーシア・ギア」デビュー!

1136 Shares

スズキのスーパーハイトワゴン・スペーシアに、SUV的な内外装へとアレンジした「スペーシア ギア」が追加されることが予告されました。デビュー時期は2018年12月中です。

これは好評のスペーシア、スペーシア カスタムに続く、シリーズ第3のモデルとして設定されるアウトドア志向車。

両側スライドドアを採用した使い勝手の良い室内空間はそのままに、外装にワイルドなテイストを加え、内装にもギア独特のアウトドア風エッセンスを取り入れています。

エクステリアではヘッドライトとウインカー、フォグランプが丸型のものとなっています。これは同社のジムニーやハスラーを彷彿とさせるもので、スズキのSUVらしい外観を形成しています。

前後バンパーにはプロテクションパッド的な形状を加えた新デザインを採用しています。サイドアンダー部分にも突起を多く設けたパーツが追加されました。ドアノブ、ドアミラーや専用ホイール等は全てガンメタ塗色で統一されています。

インテリアに目を移すと助手席正面の収納スペース部アウターパネルが、ガソリン携行缶風のデザインとなった専用ものに変更されています。またスピードメーターの外周や中央のエアコン吹き出し口にはオレンジメッキの加飾が施され、ダイバーズウォッチのような雰囲気を作り出しています。

シートに関しては前後とも撥水加工が施されたブラックの布地に変更され、オレンジステッチが彩られています。また前席シート背面には、右側にテーブル、左側には大容量のポケットを追加しました。

ラゲッジルームフロアとリアシート背面は、汚れても簡単に掃除ができる防汚仕様になっているので、アウトドアグッズをガンガン放り込んでも大丈夫そう。

グレードはハイブリッドXZターボとハイブリッドXZの2タイプ。トランスミッションはCVTで、FFと4WDの駆動方式が選択可能になっています。先進安全装備のスズキセーフティサポートも標準装備され、前方ブレーキ補助のほか後進時にも機能します。

ボディカバーは全8色。このうちガンメタリックルーフを持つ2トーンタイプが5種類ラインナップされます。

(ウナ丼)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

Tags

1136 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル