フォルクスワーゲン・ティグアン、4WD×クリーンディーゼル採用の特別仕様車が限定発売。

101 Shares

2018年8月29日、フォルクスワーゲン・ティグアンに2.0Lディーゼルエンジンの「TDI」モデル「ティグアンTDI 4モーション」が追加されました。

同モデルの導入と同時に、最上級グレードの「R-Line(R-ライン)」をベースとした450台の特別導入限定車「ティグアン TDI 4モーション R-ライン ブラック・スタイル」が同時発売されています。

外装のクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントに変更し、上級装備を用意した充実装備が特徴。

具体的には、フロントグリル中央やフロントバンパー、ドアミラーハウジング、ウインドフレーム、サイドストリップ、リヤスポイラーやリヤストラップをブラックにペイント。さらに、ブラックルーフレールに加えて、専用の19インチアルミホイール(ブラック)を装着。タイヤサイズは255/45R19です。

内装は「R-ライン」のロゴが配され、上品で特別感のある専用レザーシートが標準装備されます。足まわりでは、ダンバー減衰力を瞬時にコントロールするアダプティブシャシーコントロールの「DCC」が標準装備されます。

ボディカラーは、「ディープブラックパールエフェクト(300台)」、有償色の「オリックスマザーオブパールエフェクト(150台/6万4800円)」の2色。「ティグアン TDI 4モーション R-ライン ブラック・スタイル」の価格は554万円です。

(塚田勝弘)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

Tags

101 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル