ジープ・グランドチェロキー生誕25周年を記念した特別仕様車が、限定125台で登場!

148 Shares

ジープのフラッグシップであるグランドチェロキーは、その名の通りチェロキー直系の上位モデルにあたり、現在までに3度のモデルチェンジを経て熟成の域に達してきた。“クロカン”の中でもメジャーな車両であり、アメ車ならではの存在感・鼓動感は一際強く、男性のハートをがっちりつかんで離さない魅力に溢れている。

そんなグランドチェロキーが今年で生誕25周年を迎えた。これを記念した特別仕様車「スターリングエディション」が限定125台でリリース!

テールランプやベルトモール、牽引フック、フォグライトベゼル、ルーフレールなどにシルバーがあしらわれている。

この名前の由来は結婚25周年を祝う銀婚式にちなんで名づけられたそうで、内外のいたるところがシルバー色でドレスアップされている。

2色展開のボディはいずれも落ち着きのあるカラーとすることで、このシルバーとのコントラストを強調。一見した派手さこそないが25年の歴史を感じさせる、いぶし銀の輝きを放つ一台に仕上がっている。

ベースとなっているのはミドルグレードのリミテッド(3.6リットルV型6気筒)で、本来はオプションのデュアルペインパノラミックサンルーフを標準装備し、解放感のある空間を演出。

レザー仕様のシートやインストルメントパネルで豪華な内装も見どころ。インテリアは黒を基調にしてシルバーが引き立つカラーリングに。

ホイールも元は18インチだが、こちらはレトロな専用デザインの20インチサイズをインストール。さらに、初代のデザインを復刻したレザーシート&インパネを採用して高級感のあるインテリアに。

ブラックのグリルが精悍な印象を与える。フロントバンパーはボディと同色となっている。

ちなみに、この限定車の発売に合わせて全モデルがマイナーチェンジされており、輝度の高いLEDライトや最新のオーディオナビシステムを導入するなど使い勝手が向上されている。

“25”の数字を切り抜いた特別仕様車専用の記念エンブレム。

近年、ジープではラングラーの勢いが目を見張るものがあり、レネゲードやコンパスといったライトSUVも台頭してきているが、最上級に君臨するグランドチェロキーの“色気”は他車では表せない。その特別モデルならば所有満足度もひとしおだ!


Grand Cherokee Sterling Edition

(グランドチェロキースターリングエディション)

■ボディカラー:

ダイアモンドブラッククリスタル(110台限定)

サングリアメタリック(15台限定:専用カラー)

■価格:620万円


■URL:https://www.jeep-japan.com/special_models/sterling-edition.html

 

Tags

148 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル