スバルのSUVがリフト替わりに!? ゲレンデタクシー運行中!

172 Shares

SUBARUが2014年から開催する《ゲレンデタクシー=愛称 “ゲレタク”》が、今年は規模を拡大して4会場に! この愉しさ、ぜひ多くのかたに体感してもらいたい! 次会場は、長野・栂池高原スキー場! 2月3・4日は栂池へGO!

 

1月21・22日に岩手・安比高原スキー場に見慣れない光景が。

スキー場にSUVが沢山並んでる! ルーフをよく見ると……行燈が!

TAXI……。タクシー?!

  • 本来は降車地点ですが、お客さまは満面の笑顔を残し、そのまま下っていきました!

そう、これはSUBARUが2014年からスキー場でお客さまを愉しませるために行なっている、《SUBARU ゲレンデタクシー》というイベント。

SUBARUのお家芸、高い四輪駆動性能を存分に活かし、なんとリフトの替わりに山頂までスキーヤー&ボーダーをお届けしてしまう、というものなのです。

参加方法は、その場で《ゲレンデタクシー》の写真を撮り、自分のSNSにアップするだけ!

ゲレンデタクシー詳細はこちら(SUBARU HP)

今回、 “ゲレタク”史上最高斜度17度(※1)の斜面を駆け上がり、お客さまを運ぶリフト車両に選ばれたのは、人気のSUV、LEGACY OUTBACK(レガシー アウトバック)、FORESTER(フォレスター)、そしてSUBARU XVの3車種。

雪山に映えることこの上なし。まさにSUVの真骨頂である。

雪山にSUVが勢揃いする様は、なかなか圧巻(Photo:SUBARU)

ちなみに、スタンバイ車両は特別仕様車などではなく、正真正銘、普通に売っているクルマ。もちろんタイヤも普通に売っているスタッドレスタイヤ[ミシュラン X-ICE3+]。

5年目となった “ゲレタク” 。すでにスキーヤー&ボーダー間では大人気となっているこのイベントは、2会場がすでに終了し、次回2月3日(土)4日(日)の長野県・栂池高原スキー場、ラストを飾る新潟県・苗場スキー場(2月17・18日)を残すのみとなった。

そして “ゲレタク” ラストは 、初開催の会場。[SUBARU SNOW FES in NAEBA]と銘打ってスバルが苗場スキー場をジャック!

SUBARU SNOW DRIVING EXPERIENCE(特設コースで雪上性能体験)、WRX STI エキサイティングドライブ(プロドライバーによる大迫力デモラン)、ゲレンデタクシーVR体験(ゲレンデタクシー体験をVRで再現した新しい “ゲレタク” )やSUBARU SNOW CAFE(ドーム風テントカフェがゲレンデに出現)、SUBARUのSUV車両展示など(※2)たくさんのイベントが予定されている。

SNS用のポップアップも沢山種類がありますよ!

試乗させていただいた感想は、ただただ「愉しい!」「サイコー!」。「雪山を駆け上がっていくクルマに乗れるなんて」「車窓から、スキーヤーを見られるなんて」と、本当にオドロキ体験でした(しかも、購入したくなります……)。

これは言葉で書いてもなかなか伝わらないと思うので、ぜひご自身で体感して欲しいです。
大興奮して私、ナコ、全車種制覇! 4回も乗ってしまいました!

ちなみに、オススメは往復コースでの体験。下りのドキドキ感がたまりませんよ!

  • ちょっと手ぶれしていますが、インカーも撮ってみました

近々『滑りに行こう』と計画を進めているかた、ぜひスキー場は栂池高原か、苗場へ!
仲間と乗ったら、超盛り上がること間違いなし! です。

【実施予定会場】
第1回:北海道 サッポロテイネスキー場 2017年12月16・17日[終了しました]
第2回:安比高原スキー場 2018年1月20・21日[終了しました]
第3回:白馬山麓・栂池高原スキー場 2018年2月3・4日
第4回:苗場スキー場 2018年2月17・18日

※1 安比高原スキー場ゲレンデタクシーコースの最高斜度となります。
※2 イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。

Report&Photo:Naco NAMAE(MF)

 

モーターファン ロゴ

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!! https://motor-fan.jp/

Tags

172 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル