日産・エクストレイルに個性派モデル登場! 運転支援システムが満載。

56 Shares

12月19日、日産・エクストレイルに設定された特別仕様車「20Xi」、「20Xi HYBRID」と同時に、オーテックジャパンから特別仕様車の「モード・プレミア i」、「モード・プレミア i HYBRID」、「20Xi エクストリーマーX」、「20Xi HYBRID エクストリーマーX」、「助手席スライドアップシート20Xi」、「助手席スライドアップシート20Xi HYBRID」の各モデルが設定されました。

SUVの人気により「少しでも個性的なモデルを!!」というニーズに応えるとともに、オーテックジャパンなので福祉車両も揃っています。

今回、「モード・プレミア」が一部改良を受けています。オーテックジャパンが手がけるエクストレイル「モード・プレミア」は、エクストレイルの悪路走破性の高さなど、タフな性能はそのままに内・外装の高級感を高めた仕様となっています。

また、エクストレイル「エクストリーマーX」は、ボディ下部をガードするエクステリアパーツなどを装備し、本格SUVとしてワイルドなイメージをより強調したモデル。

上記2シリーズをベースに、エクストレイルでも人気装備となっているという「プロパイロット」や、「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ハイビームアシスト」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「インテリジェント ルームミラー」などの運転支援システムを標準装備とした特別仕様車を追加設定。

また、同時に「モード・プレミア」には、「LEDヘッドランプ」、「インテリジェント オートライトシステム」が標準で用意され、安全性や利便性がさらに引き上げられています。

加えて、特別仕様車「20Xi」と「20Xi HYBRID」をベースに、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、容易に乗降できる「助手席スライドアップシート」も設定。

スライドアップシートには、シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンが標準装備され、使い勝手の高さが魅力となっています。

モード・プレミアの価格帯は、3,473,640円~3,844,800円。エクストリーマーXは2WDが3,162,240円、4WDが3,462,480円。助手席スライドアップシートの価格帯は3,061,000円~3,500,000円です。

(塚田勝弘)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

Tags

56 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル