レジャーのお供に! コンパクトに畳んで運べる、超スリムな電動スクーター。

709 Shares

自転車、スケートボード、バギーやジェットスキーなど、アウトドアシーンではアクティビティな乗りモノがつきもの! 今回紹介するのは、その中でも一風変わった『Lehe K1 Japan Model』だ。

じつはこれ、リヤホイールにモーターを内蔵した電動スクーターで、ナンバーを取得して公道も走れる“原チャリ”なのです!! 走行モードは4段階から切り替えられ、最高時速は40km/hを実現(法定速度は30km/hなので注意)。もちろん、他にも公道を走れる電動タイプはあるけれど、このLehe K1の見どころは何と言ってもデザイン性と機能性にある。

アルファベットの“K”を模した可愛らしいフォルムの車体は、写真のようにコンパクトに折り畳むことが可能。自宅の収納スペースやクルマのトランクに積んでも場所を取らないのが嬉しいところ。重量は約18kgあるので担いで移動するのは大変だけど、折り畳んだ状態でスーツケースのようにコロコロ転がすことができるため、女性や子どもでも簡単に持ち運べるのもポイントだ!

アルミ削り出しのウインカー一体型ミラーや前後ディスクブレーキ、LEDヘッドライト、盗難抑止のイモビライザー機能を備えたスマートキーなど、スクーターとしてハイエンドな装備もさることながら、フロントパネルにはBluetoothスピーカーを内蔵し、音楽を聞きながら走ることができるのがおもしろい。USBポートがあるので、スマホやMP3プレーヤーなどの充電もOKだ。

気になる航続距離については、約4.5時間でフルチャージされ、30~35kmの走行が可能とのこと。近所のお買い物用からレジャーでの遊び道具としてまで、様々な使い方が楽しめるこのファッションビークル、ぜひ注目してみて欲しい。

 

大型のLCDメーターには、時速やODO(走行距離)、バッテリー残量などを表示。なお、加速走行モードは4段階から切り替えできる。

 

後輪にインホイールモーターを装備。出力は0.35kW(0.47ps相当)でトップスピードは約40km/h。ホイール径は前後12インチで、ディスクブレーキを採用する。

 

シート下にテールランプとウインカーを配置。ナンバープレートは折り畳み式となっている。

 

【Lehe K1 SPEC】

■車体サイズ:約1130×610×985㎜(ミラー除く)

■シート高:約760㎜

■軸間距離:約870㎜

■車両重量:約18kg(リチウムイオンバッテリー装着時)

■耐荷重:120kg(乗車定員1名)

■価格:21万3840円(税込)

※技適マーク 取得済み。
※PSEマーク 取得済み。

URL:http://www.lehe-japan.tank.jp/

Tags

709 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル