キャンプがもっと快適に!? クルマを駆使したこだわりテントサイト7例。

762 Shares

家族や仲間、キャンプギアを載せてフィールドへ連れて行ってくれるクルマは、アウトドアを楽しむ人にとって欠けがえのないパートナー。最近では、マイカーを自らの手でキャンピング仕様にカスタムしてしまうオーナーも多いよう。

ただの移動手段としてではなく、マイカーをギアのひとつとしてテントサイトに活用することで、キャンプスタイルの幅は大いに広がります。ここでは、そんな7つのこだわりキャンプスタイルをご紹介!


01. カスタム車で行く、快適車中泊スタイル。

 スバル パズ( サンバ カスタム車)/HARU さん、KATO さん

神奈川県の『モデストカーズ 』でカスタムを依頼したというスバル・サンバのカスタム車「パズ」を使った車中泊スタイルのHARUさん、KATOさん夫婦。めんどうな設営の手間がかからず、キャンプ場に着いたらすぐにゆっくりとくつろげるのがいいところ。

車中泊のスペース。カゴやすのこを使って棚を D.I.Y.。服を掛けたり、バッグを置いたり、犬用ゲージを収納している。もとは商業用の車のため、寝るスペースも十分。

 


02. トランクルームをフル活用。機能性バツグンのアイデアキッチン。

トヨタ ランドクルーザー 70/_ma_sa_ya_さん、haluyamanさん、hiderou7188さん

レッドカラーのアイテムで統一感のあるこちらのサイトは、後部のトランクを調理台として使うなど、車をフルに使ったレイアウトのアイデアに注目。内部を改装してあるので、シートがフラットになり車中泊で使うことも可能にした。

トランクは、フルオープンして調理場に。立って調理することができるのが◎。こたつのケーブルを再利用して作った LED ライトを吊り下げているので、暗くなっても調理中の手元を明るく照らすことができる。
ガソリンの携行缶を加工して、蛇口を取り付け、ステンシルでカスタムしたお手製のウォータージャグ。 車の後ろのドア部分にくくりつけて使用する。トランク部分をキッチンにしているので、料理をしながらすぐに使える。

 


03. トレーラーは男のロマンを詰め込んだ極上のベッドルーム。

三菱 ジープ/熊谷政男さん、阿南良樹さん

ミリタリー感全開のこちらのテントサイトは、キャンプギアを全て軍モノで揃えた本格派。まるで展示品かと思うほどに風合いのある三菱・ジープとトレーラーがより雰囲気を盛り立てている。自分で直したというトレーラーは寝室としてフル活用。男のロマンが詰まったテントサイトだ。

トレーラーはアメリカ軍のスクラップだったところを、近所の自動車販売店から2万円でゆずってもらった。鉄くずだったものを、公道で走るための手続きまで自身で行ったというから驚きだ。
トレーラーの中は寝室 。ポールに沿って細引きを付け、’60 年代ヴィンテージの<ヴェイパラックス>を吊り下げた。自分で修理しながら大切に乗っている。

 

12 >
Tags

762 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル