北米最大のスノーリゾートとウワサのVAILってどんなとこ?

36 Shares

vail_usopen

ただいま絶賛開催中のスノーボードの一大イベント「BURTON US OPEN」の取材のため、アメリカ・コロラド州のベイルマウンテンリゾートに来ております。現地から気になったあれこれをお届けしていきますが、初回はベイルとは何ぞや?というところを探っていきます。


北米最大級のスノーリゾート、ベイル。

ベイル(VAIL)とだけ聞くと、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカでは最も有名なスキー場のひとつ。コロラド州都のデンバーからクルマで約2時間、標高2475mにある高級スノーリゾートです。こんな場所でBURTON US OPEN は開催されているんです。

vail_usopen

vail_usopen

vail_usopen

メイン会場の麓にあるVAIL VILLAGE。かの夢の国のような幻想的な町並み。

vail_usopen

夜になるとまたグッと雰囲気が増しますが異常に寒い。ちなみにベイルの気温は3月2日現在で最低−13℃、最高2℃くらい。

そして、とにかく規模がデカイ。山一面にリフトが張り巡らされていて、ホテルがある麓の町はVAIL VILLAGEとLIONSHEADという2箇所に分かれています。とはいえゲレンデで繋がっているので、コースを考えれば滑ってアクセスも可。

vail_usopen

vail

リフト乗り場で配られているベイルのマップ。正直、広すぎてわけが分かりません。じつはこの山の裏側にも何本ものゲレンデがあります。

vail_usopen

こちらはLIONSHEAD VILLAGEの入り口(マップ右サイドの街)。

vail_usopen

様々なショップが比較的コンパクトに収まっています。

vail_usopen

VAIL VILLAGEとLIONSHEADは徒歩20分ほど離れていて、無料のバスが巡回しています。タダとは知らず、勇気を出して乗ってみたら5分ほどで行き来できることが判明。

 

スノー&アウトドアショップが超充実。

vail_usopen

ベイルには、バートンをはじめとした、日本でもお馴染みのアウトドアブランドのショップが充実しています。冬期は基本的にスノー用品がメインですが、日本では売られていないアイテムを見つけるのも楽しいかも。万が一忘れ物をしてもすぐに現地調達ができますしね。

vail_usopen

また、ベイルのオリジナル商品を売っているショップもたくさんありお土産には困りません(こういうお店は比較的リーズナブル)。ただし、スーパーマーケットはいくら探しても見当たらず。これもリゾート地ならでは!?

 

vail_usopen

山奥&リゾート地なので物価はやはりお高めです。ホテルはランクや部屋にもよりますが、ハイシーズンだとだいたい1泊4万円以上、レストランもランチで1人2000円〜という感じ。

vail_usopen

リフトチケットもやっぱりリゾート価格。ですが、ひとたび登れば極上のパウダースノーが待っています。

vail_usopen

スキーやスノーボードを趣味に持つ人は、一生に一度は訪れてほしい場所。ベイルの街並みも素晴らしいですが、何と言っても一番の魅力は寒冷&乾燥地だからこそ味わえる究極のパウダースノー。コロラドの新雪は好きな人にとっては何にも変えがたい大きな魅力があるようです。


BURTON US OPEN  http://events.burton.com/

Tags

36 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル